Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パトリック・ジョンソン(Patrick George Johnson、1972年9月26日 ‐ )は、オーストラリアクイーンズランド州出身の陸上競技選手である。ジョンソンは父がアイルランド人で、母がアボリジニである。2003年5月に水戸市で行われた水戸国際陸上競技大会の100m決勝のレースにおいて、9秒93(+1.8m/s)のオセアニア新記録を樹立した。これはシーズン世界最高記録となったとともに、黒人選手以外では史上初の9秒台という快挙であった。末續慎吾と並んで、「最速の非ネグロイド」とも呼ばれた。なお、2003年2月にバースで追い風参考記録ながら100mを9秒90(+5.7m/s)と9秒88(+3.6m/s)で走っている。2010年2月には、37歳という年齢ながら100mで10秒18を記録した。4月のオーストラリア選手権は100mで4位、200mは決勝で20秒78を記録して4年ぶりの優勝を果たした。38歳となって出場した10月のコモンウェルスゲームズでは、4×100mリレーの予選で1走を務めて決勝進出に貢献した。ジョンソンのオリンピックと世界選手権での成績は、100mでは両大会を通じて2次予選までしか進出できなかったが、200mでは2005年世界選手権で決勝に進出した。世界選手権の同種目で決勝に進出したオーストラリア人は、1993年シュトゥットガルト大会のディーン・カポビアンコとダミアン・マーシュに次いで史上3人目であったが、結果は6位に終わり、ダミアン・マーシュが記録した5位というオーストラリア人最高成績を更新することはできなかった。4×100mリレーでは2004年オリンピックで3走目を務めて6位、2005年世界選手権では4走目を務めて5位に終わり、メダル獲得はならなかった。2大大会以外の成績では、2002年コモンウェルスゲームズの4×100mリレーで4走目を務めて銅メダルを獲得している。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1578911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58308228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:100m
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:200m
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:60m
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:after
  • 未定
  • ジャスティン・ガトリン2004
prop-ja:aftertitle
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:before
prop-ja:beforetitle
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:highestranking
  • Yes
prop-ja:personalbests
  • Yes
prop-ja:title
  • 100 (xsd:integer)
  • 世界選手権200mオーストラリア男子ファイナリスト
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 2003 (xsd:integer)
  • 2005 (xsd:integer)
  • 2003-05-05 (xsd:date)
prop-ja:オリンピック
  • 4 (xsd:integer)
  • 12000.0
  • 6000.0
prop-ja:ラテン文字
  • Patrick George Johnson
prop-ja:世界ランク
  • 6000.0
prop-ja:世界選手権
  • 4 (xsd:integer)
  • 12000.0
  • 6000.0
prop-ja:体重
  • 73.0
prop-ja:出身地
  • クイーンズランド州ケアンズ
prop-ja:国内大会
  • 12000.0
  • 6000.0
  • オーストラリア選手権
prop-ja:地域大会
  • 4 (xsd:integer)
  • コモンウェルスゲームズ
  • 12000.0
  • 6000.0
prop-ja:氏名
  • パトリック・ジョンソン
prop-ja:生年月日
  • 1972-09-26 (xsd:date)
prop-ja:種目
prop-ja:身長
  • 177.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • パトリック・ジョンソン(Patrick George Johnson、1972年9月26日 ‐ )は、オーストラリアクイーンズランド州出身の陸上競技選手である。ジョンソンは父がアイルランド人で、母がアボリジニである。2003年5月に水戸市で行われた水戸国際陸上競技大会の100m決勝のレースにおいて、9秒93(+1.8m/s)のオセアニア新記録を樹立した。これはシーズン世界最高記録となったとともに、黒人選手以外では史上初の9秒台という快挙であった。末續慎吾と並んで、「最速の非ネグロイド」とも呼ばれた。なお、2003年2月にバースで追い風参考記録ながら100mを9秒90(+5.7m/s)と9秒88(+3.6m/s)で走っている。2010年2月には、37歳という年齢ながら100mで10秒18を記録した。4月のオーストラリア選手権は100mで4位、200mは決勝で20秒78を記録して4年ぶりの優勝を果たした。38歳となって出場した10月のコモンウェルスゲームズでは、4×100mリレーの予選で1走を務めて決勝進出に貢献した。ジョンソンのオリンピックと世界選手権での成績は、100mでは両大会を通じて2次予選までしか進出できなかったが、200mでは2005年世界選手権で決勝に進出した。世界選手権の同種目で決勝に進出したオーストラリア人は、1993年シュトゥットガルト大会のディーン・カポビアンコとダミアン・マーシュに次いで史上3人目であったが、結果は6位に終わり、ダミアン・マーシュが記録した5位というオーストラリア人最高成績を更新することはできなかった。4×100mリレーでは2004年オリンピックで3走目を務めて6位、2005年世界選手権では4走目を務めて5位に終わり、メダル獲得はならなかった。2大大会以外の成績では、2002年コモンウェルスゲームズの4×100mリレーで4走目を務めて銅メダルを獲得している。
rdfs:label
  • パトリック・ジョンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of