Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パタラ(Patara, リュキア語: Pttara)は小アジアのリュキア地方南西部の地中海沿いにあった古代の港湾・商業都市。アルシノエ(Arsinoe, Ἀρσινόη)と改名した時期もある。その遺跡は現在、トルコのアンタルヤ県のゲレミシュ(Gelemiş)という小さな町の近くにある。リュキア連邦の首都であった。キリスト教の聖人で、パタラの近くのミュラの主教を長年務めたミラのニコラオス(聖ニコラオス)の生まれた町でもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2672317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4540 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57022672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:page
  • 555 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • Patara
prop-ja:volume
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 36.26611111111111 29.315
rdf:type
rdfs:comment
  • パタラ(Patara, リュキア語: Pttara)は小アジアのリュキア地方南西部の地中海沿いにあった古代の港湾・商業都市。アルシノエ(Arsinoe, Ἀρσινόη)と改名した時期もある。その遺跡は現在、トルコのアンタルヤ県のゲレミシュ(Gelemiş)という小さな町の近くにある。リュキア連邦の首都であった。キリスト教の聖人で、パタラの近くのミュラの主教を長年務めたミラのニコラオス(聖ニコラオス)の生まれた町でもある。
rdfs:label
  • パタラ
owl:sameAs
geo:lat
  • 36.266109 (xsd:float)
geo:long
  • 29.315001 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of