Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パインタール事件(Pine Tar Incident)は、1983年7月24日にヤンキー・スタジアムで行われたメジャーリーグベースボール(MLB)のカンザスシティ・ロイヤルズ対ニューヨーク・ヤンキース戦で発生し、物議を醸した事件である。3-4とヤンキース1点リードで迎えた9回表二死一塁から、ロイヤルズ主砲のジョージ・ブレットがヤンキースのクローザー、リッチ・ゴセージから逆転2点本塁打を放った。ここでヤンキースのビリー・マーチン監督がブレットのバットに塗られた滑り止めのための松ヤニ(パインタール)が規定を超えていると抗議。球審がこれを認め、違反バットを使用したブレットはアウトとなり、ヤンキースの勝利で試合終了。猛抗議するも覆らなかった。試合後にロイヤルズはこの裁定について提訴し、提訴試合となった。アメリカンリーグ会長のリー・マクフェイルもこの提訴を支持し、本塁打を有効として5-4の9回表の二死から試合再開するように命じた。25日後の8月18日に行われた残りの試合は10分足らずで終了し、ロイヤルズが5-4で正式に勝利した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2850519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58556658 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:video
  • --07-24
  • パインタール事件発生の打席(MLB.comによる動画)]
prop-ja:width
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パインタール事件(Pine Tar Incident)は、1983年7月24日にヤンキー・スタジアムで行われたメジャーリーグベースボール(MLB)のカンザスシティ・ロイヤルズ対ニューヨーク・ヤンキース戦で発生し、物議を醸した事件である。3-4とヤンキース1点リードで迎えた9回表二死一塁から、ロイヤルズ主砲のジョージ・ブレットがヤンキースのクローザー、リッチ・ゴセージから逆転2点本塁打を放った。ここでヤンキースのビリー・マーチン監督がブレットのバットに塗られた滑り止めのための松ヤニ(パインタール)が規定を超えていると抗議。球審がこれを認め、違反バットを使用したブレットはアウトとなり、ヤンキースの勝利で試合終了。猛抗議するも覆らなかった。試合後にロイヤルズはこの裁定について提訴し、提訴試合となった。アメリカンリーグ会長のリー・マクフェイルもこの提訴を支持し、本塁打を有効として5-4の9回表の二死から試合再開するように命じた。25日後の8月18日に行われた残りの試合は10分足らずで終了し、ロイヤルズが5-4で正式に勝利した。
rdfs:label
  • パインタール事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of