Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バールーフ・デ・スピノザ(Baruch De Spinoza, 1632年11月24日 - 1677年2月21日)は、オランダの哲学者、神学者。一般には、そのラテン語名ベネディクトゥス・デ・スピノザ(Benedictus De Spinoza)で知られる。デカルト、ライプニッツと並ぶ合理主義哲学者として知られ、その哲学体系は代表的な汎神論と考えられてきた。また、ドイツ観念論やフランス現代思想へ強大な影響を与えた。スピノザの汎神論はプラトン哲学的な一元論でもあり、後世の無神論(汎神論論争なども参照)や唯物論(岩波文庫版『エチカ』解説等参照)に強い影響を与え、または思想的準備の役割を果たした。生前のスピノザ自身も、神を信仰する神学者でありながら、無神論者のレッテルを貼られ異端視され、批判を浴びている。スピノザの肖像は1970年代に流通していたオランダの最高額面の1000ギルダー紙幣に描かれていた。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1632-11-24 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:birthYear
  • 1632-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1677-02-21 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:deathYear
  • 1677-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:era
dbpedia-owl:influenced
dbpedia-owl:influencedBy
dbpedia-owl:mainInterest
dbpedia-owl:notableIdea
dbpedia-owl:philosophicalSchool
dbpedia-owl:region
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12565 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58006958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1632-11-24 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • ・アムステルダム
prop-ja:date
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1677-02-21 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・スヘフェニンゲン
prop-ja:era
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:imageCaption
  • スピノザ
prop-ja:imageName
  • Spinoza.jpg
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
prop-ja:influences
prop-ja:mainInterests
prop-ja:name
  • Baruch De Spinoza
  • バールーフ・デ・スピノザ
prop-ja:notableIdeas
prop-ja:region
prop-ja:schoolTradition
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1677年没
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • バールーフ・デ・スピノザ(Baruch De Spinoza, 1632年11月24日 - 1677年2月21日)は、オランダの哲学者、神学者。一般には、そのラテン語名ベネディクトゥス・デ・スピノザ(Benedictus De Spinoza)で知られる。デカルト、ライプニッツと並ぶ合理主義哲学者として知られ、その哲学体系は代表的な汎神論と考えられてきた。また、ドイツ観念論やフランス現代思想へ強大な影響を与えた。スピノザの汎神論はプラトン哲学的な一元論でもあり、後世の無神論(汎神論論争なども参照)や唯物論(岩波文庫版『エチカ』解説等参照)に強い影響を与え、または思想的準備の役割を果たした。生前のスピノザ自身も、神を信仰する神学者でありながら、無神論者のレッテルを貼られ異端視され、批判を浴びている。スピノザの肖像は1970年代に流通していたオランダの最高額面の1000ギルダー紙幣に描かれていた。
rdfs:label
  • バールーフ・デ・スピノザ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Baruch De Spinoza
  • バールーフ・デ・スピノザ
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:notableIdea of
is dbpedia-owl:philosophicalSchool of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:notableIdeas of
is prop-ja:schoolTradition of
is prop-ja:影響を与えた人物 of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of