Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バーナード・レナード・コーエン(Bernard Leonard Cohen、1924年7月14日 - 2012年3月17日)は、ピッツバーグに生まれ、ピッツバーグ大学の名誉教授だったアメリカ合衆国の物理学者。たとえ低線量であっても放射線被曝には安全な閾値はないとする、いわゆる線形非閾値モデル (LNT) に対して、コーエンは一貫して異を唱え続けた。1980年代から1990年代には、自ら孤立化を招くような議論であると考えられたコーエンの見解は、その後の20年間に少数ながら強力な支持を受けるようになった。コーエンは、2012年3月に死去した.。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3199911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55789236 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バーナード・レナード・コーエン(Bernard Leonard Cohen、1924年7月14日 - 2012年3月17日)は、ピッツバーグに生まれ、ピッツバーグ大学の名誉教授だったアメリカ合衆国の物理学者。たとえ低線量であっても放射線被曝には安全な閾値はないとする、いわゆる線形非閾値モデル (LNT) に対して、コーエンは一貫して異を唱え続けた。1980年代から1990年代には、自ら孤立化を招くような議論であると考えられたコーエンの見解は、その後の20年間に少数ながら強力な支持を受けるようになった。コーエンは、2012年3月に死去した.。
rdfs:label
  • バーナード・L・コーエン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of