Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バージニア憲法(ばーじにあけんぽう、英:Constitution of Virginia)は、アメリカ合衆国バージニア州の政府の権限および市民の基本的権利を規定し制限する文書である。他の州の憲法と同様にバージニア州の法律および政府の法令の上にくる最高法であるが、アメリカ合衆国憲法およびアメリカ合衆国連邦法が優先される可能性がある。バージニア州はその最初の憲法を1776年に成立させたが、これはアメリカ合衆国の初めの13植民地によるアメリカ独立宣言と連動したものであった。たびたび修正が施され、さらに6回の大きな改訂が行われた(1830年、1851年、1864年、1870年、1902年の版と、現在有効な1971年版)。これら新しい憲法はバージニア州における主要な地域的、人種的あるいは社会的変動の時代の一部でありまた反応でもあった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1416725 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12527 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 99 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57568499 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バージニア憲法(ばーじにあけんぽう、英:Constitution of Virginia)は、アメリカ合衆国バージニア州の政府の権限および市民の基本的権利を規定し制限する文書である。他の州の憲法と同様にバージニア州の法律および政府の法令の上にくる最高法であるが、アメリカ合衆国憲法およびアメリカ合衆国連邦法が優先される可能性がある。バージニア州はその最初の憲法を1776年に成立させたが、これはアメリカ合衆国の初めの13植民地によるアメリカ独立宣言と連動したものであった。たびたび修正が施され、さらに6回の大きな改訂が行われた(1830年、1851年、1864年、1870年、1902年の版と、現在有効な1971年版)。これら新しい憲法はバージニア州における主要な地域的、人種的あるいは社会的変動の時代の一部でありまた反応でもあった。
rdfs:label
  • バージニア憲法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of