Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バンベルマイシン(Bambermycin)またはフラボマイシン(Flavomycin)は、Streptomyces bambergiensisから得られる抗生物質の組合せであり、豚や鶏に食品添加物として用いられる。混合物は、主にモエノマイシンAとCからなる。バンベルマイシンは、グラム陽性菌に対して効果をもつが、ラクトバチルス属やビフィズス菌等に対しては、それほど効かない。作用機序には、細胞壁の合成が関与している。シノニムには、フラボフォスフォリポール、モエノマイシンがあり、商標名はGainproである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3111471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53941059 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バンベルマイシン(Bambermycin)またはフラボマイシン(Flavomycin)は、Streptomyces bambergiensisから得られる抗生物質の組合せであり、豚や鶏に食品添加物として用いられる。混合物は、主にモエノマイシンAとCからなる。バンベルマイシンは、グラム陽性菌に対して効果をもつが、ラクトバチルス属やビフィズス菌等に対しては、それほど効かない。作用機序には、細胞壁の合成が関与している。シノニムには、フラボフォスフォリポール、モエノマイシンがあり、商標名はGainproである。
rdfs:label
  • バンベルマイシン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of