Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バントゥー系民族(Bantu peoples)は、アフリカ言語の大カテゴリであるバントゥー語群に属する多様な言語を使用しつつ1つの大きな言語集団を成す多くの民族の総称である。この語は、現在のカメルーンから中央アフリカと東アフリカを横切り南アフリカまでのブラックアフリカに分布する、400以上の民族(140 - 600以上の言語)に対する一般的分類として用いられている。バントゥ系民族に属する民族はバントゥー語群に属する言語を利用しているほか、先祖伝来の文化にも共通性が見られる。また、バントゥー系民族には1つの語群ながらインド・ヨーロッパ語族全体に相当する多様性がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1946091 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13429 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 251 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58245948 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口
  • 約3億1千万人
prop-ja:居住地
  • サハラ以南のアフリカ諸国
prop-ja:民族
  • バントゥー系民族
prop-ja:画像
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:画像の説明
  • サハラ以南のアフリカ(濃い茶色のエリア)に分布
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バントゥー系民族(Bantu peoples)は、アフリカ言語の大カテゴリであるバントゥー語群に属する多様な言語を使用しつつ1つの大きな言語集団を成す多くの民族の総称である。この語は、現在のカメルーンから中央アフリカと東アフリカを横切り南アフリカまでのブラックアフリカに分布する、400以上の民族(140 - 600以上の言語)に対する一般的分類として用いられている。バントゥ系民族に属する民族はバントゥー語群に属する言語を利用しているほか、先祖伝来の文化にも共通性が見られる。また、バントゥー系民族には1つの語群ながらインド・ヨーロッパ語族全体に相当する多様性がある。
rdfs:label
  • バントゥー系民族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ethnicity of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of