Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • FIVBバレーボール・ワールドグランプリ(英語: FIVB Volleyball World Grand Prix)は、国際バレーボール連盟主催の女子ナショナルチームによる国際公式戦である。男子部門大会であるワールドリーグを参考として1993年に創設された大会であり、女子バレーボール選手の国際経験の充実化と、テレビ放送によるバレーボールの普及・振興を目的としている。開始当初はユニリーバ社が冠協賛し、「LUX CUP ワールドグランプリ」として行われていた。毎年夏季(7月から8月頃)に世界のバレーボール強豪28(2010年までは12、2011・2012年は16・2013年は20)チームが参加して、主にアジア地区を会場に試合が行われる。大会は「予選ラウンド」と「決勝ラウンド」の2部構成である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 275725 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 97 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57390306 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サイト
prop-ja:主催
prop-ja:参加チーム数
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:大会名
  • FIVBバレーボール・ワールドグランプリ
prop-ja:開始年
  • 1993 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • FIVBバレーボール・ワールドグランプリ(英語: FIVB Volleyball World Grand Prix)は、国際バレーボール連盟主催の女子ナショナルチームによる国際公式戦である。男子部門大会であるワールドリーグを参考として1993年に創設された大会であり、女子バレーボール選手の国際経験の充実化と、テレビ放送によるバレーボールの普及・振興を目的としている。開始当初はユニリーバ社が冠協賛し、「LUX CUP ワールドグランプリ」として行われていた。毎年夏季(7月から8月頃)に世界のバレーボール強豪28(2010年までは12、2011・2012年は16・2013年は20)チームが参加して、主にアジア地区を会場に試合が行われる。大会は「予選ラウンド」と「決勝ラウンド」の2部構成である。
rdfs:label
  • バレーボール・ワールドグランプリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of