Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バルビツール酸系(Barbiturate、バルビツレート)は、鎮静薬、静脈麻酔薬、抗てんかん薬などとして中枢神経系抑制作用を持つ薬剤である。バルビツール酸系の薬は治療指数が低いものが多く、オーバードースの危険性を常に念頭に置かなければならない。構造は、尿素と脂肪族ジカルボン酸とが結合した環状の化合物である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1094163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2776 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57207070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バルビツール酸系(Barbiturate、バルビツレート)は、鎮静薬、静脈麻酔薬、抗てんかん薬などとして中枢神経系抑制作用を持つ薬剤である。バルビツール酸系の薬は治療指数が低いものが多く、オーバードースの危険性を常に念頭に置かなければならない。構造は、尿素と脂肪族ジカルボン酸とが結合した環状の化合物である。
rdfs:label
  • バルビツール酸系
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of