Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バルクーク(アラビア語: الملك الظاهر سيف الدين برقوق‎‎ Al-Malik Az-Zahir Sayf ad-Din Barquq、? - 1399年6月20日)は、マムルーク朝のスルターン(君主。在位:1382年 - 1389年、1390年 - 1399年)。チェルケス人の出身で、マムルーク(奴隷軍人)としてマムルーク朝の将軍に購入された。1382年にスルターン・カラーウーンの一族をはじめとするバフリー・マムルーク(アイユーブ朝のスルターン・サーリフが購入したマムルーク)出身者で構成される王朝(バフリー・マムルーク朝)に代わる、ブルジー・マムルーク(チェルケス人で構成されるマムルーク)が大部分を占める王朝(ブルジー・マムルーク朝)を創始した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 153057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49659994 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バルクーク(アラビア語: الملك الظاهر سيف الدين برقوق‎‎ Al-Malik Az-Zahir Sayf ad-Din Barquq、? - 1399年6月20日)は、マムルーク朝のスルターン(君主。在位:1382年 - 1389年、1390年 - 1399年)。チェルケス人の出身で、マムルーク(奴隷軍人)としてマムルーク朝の将軍に購入された。1382年にスルターン・カラーウーンの一族をはじめとするバフリー・マムルーク(アイユーブ朝のスルターン・サーリフが購入したマムルーク)出身者で構成される王朝(バフリー・マムルーク朝)に代わる、ブルジー・マムルーク(チェルケス人で構成されるマムルーク)が大部分を占める王朝(ブルジー・マムルーク朝)を創始した。
rdfs:label
  • バルクーク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of