Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バリウム(英: barium)は、原子番号 56 の元素。元素記号は Ba。アルカリ土類金属のひとつで、単体では銀白色の軟らかい金属。他のアルカリ土類金属元素と類似した性質を示すが、カルシウムやストロンチウムと比べ反応性は高い。化学的性質としては+2価の希土類イオンとも類似した性質を示す。アルカリ土類金属としては密度が大きく重いため、ギリシャ語で「重い」を意味する βαρύς (barys) にちなんで命名された。ただし、金属バリウムの比重は約3.5であるため軽金属に分類される。地殻における存在量は豊富であり、重晶石(硫酸バリウム)などの鉱石として産出する。確認埋蔵量の48.6%を中国が占めており、生産量も50%以上が中国によるものである。バリウムの最大の用途は油井やガス井を採掘するための掘穿泥水における加重剤であり、重晶石を砕いたバライト粉が利用される。硫酸バリウム以外の可溶性バリウム塩には毒性があり、多量のバリウムを摂取するとカリウムチャネルをバリウムイオンが阻害することによって神経系への影響が生じる。そのためバリウムは毒物及び劇物取締法などにおいて規制の対象となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 9879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58650505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1stIonizationEnergy
  • 502.900000 (xsd:double)
prop-ja:2ndIonizationEnergy
  • 965.200000 (xsd:double)
prop-ja:3rdIonizationEnergy
  • 3600 (xsd:integer)
prop-ja:above
prop-ja:appearance
  • 銀白色
prop-ja:atomicMass
  • 137.330000 (xsd:double)
prop-ja:atomicRadius
  • 222 (xsd:integer)
prop-ja:below
prop-ja:block
  • s
prop-ja:boilingPointC
  • 1637 (xsd:integer)
prop-ja:boilingPointF
  • 2979 (xsd:integer)
prop-ja:boilingPointK
  • 1910 (xsd:integer)
prop-ja:bulkModulus
  • 9.600000 (xsd:double)
prop-ja:casNumber
  • 7440 (xsd:integer)
prop-ja:covalentRadius
  • 215 (xsd:integer)
prop-ja:crystalStructure
  • 体心立方
prop-ja:densityGpcm3mp
  • 3.338000 (xsd:double)
prop-ja:densityGpcm3nrt
  • 3.510000 (xsd:double)
prop-ja:electricalResistivityAt
  • 332 (xsd:integer)
prop-ja:electronConfiguration
  • [Xe] 6s2
prop-ja:electronegativity
  • 0.890000 (xsd:double)
prop-ja:electronsPerShell
  • 28181882 (xsd:integer)
prop-ja:group
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:heatCapacity
  • 28.070000 (xsd:double)
prop-ja:heatFusion
  • 7.120000 (xsd:double)
prop-ja:heatVaporization
  • 140.300000 (xsd:double)
prop-ja:imageName
  • Barium unter Argon Schutzgas Atmosphäre.jpg
prop-ja:japaneseName
  • バリウム
prop-ja:left
prop-ja:magneticOrdering
prop-ja:meltingPointC
  • 726.200000 (xsd:double)
prop-ja:meltingPointF
  • 1339.200000 (xsd:double)
prop-ja:meltingPointK
  • 999.400000 (xsd:double)
prop-ja:mohsHardness
  • 1.250000 (xsd:double)
prop-ja:name
  • barium
prop-ja:number
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:numberOfIonizationEnergies
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:oxidationStates
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:oxidationStatesComment
  • 強塩基性酸化物
prop-ja:period
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:phase
  • 固体
prop-ja:right
prop-ja:series
  • アルカリ土類金属
prop-ja:shearModulus
  • 4.900000 (xsd:double)
prop-ja:speedOfSoundRodAt
  • 1620 (xsd:integer)
prop-ja:symbol
  • Ba
prop-ja:thermalConductivity
  • 18.400000 (xsd:double)
prop-ja:thermalExpansionAt
  • 20.600000 (xsd:double)
prop-ja:vanDerWaalsRadius
  • 268 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure
  • 911 (xsd:integer)
  • 1038 (xsd:integer)
  • 1185 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure100K
  • 2170 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure10K
  • 1686 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure1K
  • 1388 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:young'sModulus
  • 13 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バリウム(英: barium)は、原子番号 56 の元素。元素記号は Ba。アルカリ土類金属のひとつで、単体では銀白色の軟らかい金属。他のアルカリ土類金属元素と類似した性質を示すが、カルシウムやストロンチウムと比べ反応性は高い。化学的性質としては+2価の希土類イオンとも類似した性質を示す。アルカリ土類金属としては密度が大きく重いため、ギリシャ語で「重い」を意味する βαρύς (barys) にちなんで命名された。ただし、金属バリウムの比重は約3.5であるため軽金属に分類される。地殻における存在量は豊富であり、重晶石(硫酸バリウム)などの鉱石として産出する。確認埋蔵量の48.6%を中国が占めており、生産量も50%以上が中国によるものである。バリウムの最大の用途は油井やガス井を採掘するための掘穿泥水における加重剤であり、重晶石を砕いたバライト粉が利用される。硫酸バリウム以外の可溶性バリウム塩には毒性があり、多量のバリウムを摂取するとカリウムチャネルをバリウムイオンが阻害することによって神経系への影響が生じる。そのためバリウムは毒物及び劇物取締法などにおいて規制の対象となっている。
rdfs:label
  • バリウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:above of
is prop-ja:below of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:left of
is prop-ja:right of
is foaf:primaryTopic of