バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する(花が鑑賞用や食用とされる )。本項では、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、低木(灌木)、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

Property Value
dbo:abstract
  • バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する(花が鑑賞用や食用とされる )。本項では、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、低木(灌木)、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。 (ja)
  • バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する(花が鑑賞用や食用とされる )。本項では、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、低木(灌木)、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。 (ja)
dbo:class
dbo:colourName
  • lightgreen (ja)
  • lightgreen (ja)
dbo:division
dbo:family
dbo:genus
dbo:kingdom
dbo:order
dbo:phylum
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 27271 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 44008 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81170898 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亜綱階級なし
  • マメ類 (ja)
  • マメ類 (ja)
prop-ja:亜門階級なし
  • 真正双子葉類 (ja)
  • 真正双子葉類 (ja)
prop-ja:名称
  • バラ (ja)
  • バラ (ja)
prop-ja:
  • バラ属 (ja)
  • バラ属 (ja)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • ハイブリッド・ティー 1910年 (ja)
  • ミセス・ハーバート・スティーブンス (ja)
  • ハイブリッド・ティー 1910年 (ja)
  • ミセス・ハーバート・スティーブンス (ja)
prop-ja:
  • 植物界 (ja)
  • 植物界 (ja)
prop-ja:
  • バラ目 (ja)
  • バラ目 (ja)
prop-ja:
  • バラ科 (ja)
  • バラ科 (ja)
prop-ja:綱階級なし
  • バラ類 (ja)
  • バラ類 (ja)
prop-ja:
  • lightgreen (ja)
  • lightgreen (ja)
prop-ja:門階級なし
  • 被子植物 (ja)
  • 被子植物 (ja)
dc:description
  • ハイブリッド・ティー 1910年
  • ミセス・ハーバート・スティーブンス
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する(花が鑑賞用や食用とされる )。本項では、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、低木(灌木)、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。 (ja)
  • バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する(花が鑑賞用や食用とされる )。本項では、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、低木(灌木)、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。 (ja)
rdfs:label
  • バラ (ja)
  • バラ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • バラ (ja)
  • バラ (ja)
is dbo:family of
is dbo:genus of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:blank2Info of
is prop-ja:flower of
is prop-ja:hobby of
is prop-ja:symbol of
is prop-ja:好きなもの of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is prop-ja:画像キャプション of
is prop-ja: of
is prop-ja:設備・遊具 of
is prop-ja:鳥など of
is foaf:primaryTopic of