Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バフ(buff)とは牛やシカの揉み皮。またはその淡い黄褐色のこと。日本の伝統色名では黄土色に近い。1934年に標準色名として定められた。バフとは本来、水牛の揉み皮のことで、軍服などとして使われていたほか、金属研磨の仕上げなどにも使われた。日本では近似色の黄土色が圧倒的に知名度が高いこともあって、日常的には使われないが、塗料業界などにおいては茶系の色名として頻繁に用いられる。ファッション業界では、ごく淡いピンクがかった黄褐色(むしろやや褪せたオレンジに近い)をバフと呼ぶことが多い。野鳥図鑑などにおいて野鳥の体色の表現に「バフ」がよくつかわれている。アメリカン・コッカー・スパニエルなどによくみられる淡いベージュの個体もバフ色と呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2033517 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47465187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:b
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:c
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:english
  • Buff
prop-ja:g
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:h
  • 49 (xsd:integer)
prop-ja:hex
  • F0DC82
prop-ja:k
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:r
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:s
  • 46 (xsd:integer)
prop-ja:source
  • 不明
prop-ja:title
  • バフ
prop-ja:v
  • 94 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:y
  • 46 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バフ(buff)とは牛やシカの揉み皮。またはその淡い黄褐色のこと。日本の伝統色名では黄土色に近い。1934年に標準色名として定められた。バフとは本来、水牛の揉み皮のことで、軍服などとして使われていたほか、金属研磨の仕上げなどにも使われた。日本では近似色の黄土色が圧倒的に知名度が高いこともあって、日常的には使われないが、塗料業界などにおいては茶系の色名として頻繁に用いられる。ファッション業界では、ごく淡いピンクがかった黄褐色(むしろやや褪せたオレンジに近い)をバフと呼ぶことが多い。野鳥図鑑などにおいて野鳥の体色の表現に「バフ」がよくつかわれている。アメリカン・コッカー・スパニエルなどによくみられる淡いベージュの個体もバフ色と呼ばれる。
rdfs:label
  • バフ (色)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:シンボル of
is foaf:primaryTopic of