Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バフェットルール(英語:Buffett Rule)、またはバフェット税は、アメリカ投資家ウォーレン・バフェットが提出した税率改革であった。連続の赤字を減らすために、自身を含む年収100万アメリカドル以上の富裕層に対して、所得税率を30%に引き上げることを提出した。アメリカ大統領バラク・オバマが2011年9月19日に提案したが、2012年4月17日に上院の採決は賛成51、反対45票で審議入りに必要な60票に達せず、共和党の反対で否決した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2698818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47363952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バフェットルール(英語:Buffett Rule)、またはバフェット税は、アメリカ投資家ウォーレン・バフェットが提出した税率改革であった。連続の赤字を減らすために、自身を含む年収100万アメリカドル以上の富裕層に対して、所得税率を30%に引き上げることを提出した。アメリカ大統領バラク・オバマが2011年9月19日に提案したが、2012年4月17日に上院の採決は賛成51、反対45票で審議入りに必要な60票に達せず、共和党の反対で否決した。
rdfs:label
  • バフェットルール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of