Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バハードゥル・シャー1世(ウルドゥー語:بہادر شاه اول, Bahadur Shah I, 1643年10月14日 - 1712年2月17日)は、北インド、ムガル帝国の第7代君主(在位:1707年 - 1712年)。シャー・アーラム(Shah Alam)あるいはシャー・アーラム1世(Shah Alam I)としても知られる。第6代君主アウラングゼーブの次男で、母はナワーブ・バーイー。父の死後、バハードゥル・シャー1世は2人の兄弟アーザムとカーム・バフシュを討ち、帝位を確固たるものとした。だが、父の治世における反動があらわれはじめ、マラーター、ラージプート、ジャート、シク教徒など異教徒の離間もあり、これらに対する戦闘は帝国に巨額の出費をもたらした。また、ジャーギールを与えすぎたことも、結果として財政の悪化につながった。1712年、バハードゥル・シャー1世は死亡し、その死後には4人の息子らによる帝位継承戦争があった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 189555 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56233768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • バハードゥル・シャー1世
prop-ja:全名
  • クトゥブッディーン・ムハンマド・ムアッザム
prop-ja:出生日
  • --10-14
prop-ja:別号
prop-ja:各国語表記
  • Bahadur Shah I
prop-ja:君主号
  • ムガル帝国第7代皇帝
prop-ja:在位
  • 1707 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬日
prop-ja:子女
prop-ja:宗教
prop-ja:戴冠日
  • --03-27
prop-ja:死亡日
  • --02-27
prop-ja:母親
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:王朝
prop-ja:生地
prop-ja:画像
  • Bahadur Shah I.jpg
prop-ja:画像説明
  • バハードゥル・シャー1世
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バハードゥル・シャー1世(ウルドゥー語:بہادر شاه اول, Bahadur Shah I, 1643年10月14日 - 1712年2月17日)は、北インド、ムガル帝国の第7代君主(在位:1707年 - 1712年)。シャー・アーラム(Shah Alam)あるいはシャー・アーラム1世(Shah Alam I)としても知られる。第6代君主アウラングゼーブの次男で、母はナワーブ・バーイー。父の死後、バハードゥル・シャー1世は2人の兄弟アーザムとカーム・バフシュを討ち、帝位を確固たるものとした。だが、父の治世における反動があらわれはじめ、マラーター、ラージプート、ジャート、シク教徒など異教徒の離間もあり、これらに対する戦闘は帝国に巨額の出費をもたらした。また、ジャーギールを与えすぎたことも、結果として財政の悪化につながった。1712年、バハードゥル・シャー1世は死亡し、その死後には4人の息子らによる帝位継承戦争があった。
rdfs:label
  • バハードゥル・シャー1世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:埋葬日 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is foaf:primaryTopic of