Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。2006年には続編『バタフライ・エフェクト2』、2009年には『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』が公開された。
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:gross
  • 5.794E7
  • 9.6060858E7
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 351231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57037884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 114 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
  • オアシス "Stop Crying Your Heart Out"
prop-ja:作品名
  • バタフライ・エフェクト
prop-ja:公開
  • --01-23
  • --05-14
prop-ja:出演者
  • アシュトン・カッチャー
prop-ja:原題
  • The Butterfly Effect
prop-ja:撮影
prop-ja:次作
prop-ja:監督
prop-ja:編集
  • ピーター・アマンドソン
prop-ja:脚本
  • J・マッキー・グラバー
  • エリック・ブレス
prop-ja:興行収入
  • 5.794E7
  • 9.6060858E7
prop-ja:製作
  • A・J・ディックス
  • J・C・スピンク
  • アンソニー・ルーレン
  • クリス・ベンダー
prop-ja:製作総指揮
  • dbpedia-ja:アシュトン・カッチャー
  • トビー・エメリッヒ
  • ウィリアム・シヴリー
  • ケイル・ボイター
  • ジェイソン・ゴールドバーグ
  • デヴィッド・クリンツマン
  • リチャード・ブレナー
prop-ja:製作費
  • 1.3E7
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • ニュー・ライン・シネマ
  • アートポート
prop-ja:音楽
  • マイケル・サビー
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。2006年には続編『バタフライ・エフェクト2』、2009年には『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』が公開された。
rdfs:label
  • バタフライ・エフェクト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • バタフライ・エフェクト
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前作 of
is foaf:primaryTopic of