Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バズーカ(英語: Bazooka)は、アメリカ合衆国で開発された携帯式対戦車ロケット弾発射器の愛称である。第二次世界大戦で使用された60mm口径型と、朝鮮戦争以降使用されるようになった89mm口径型がある。アメリカ陸軍における名称は各モデルともRocket Launcher(ロケット発射器)で、例えばM1バズーカの制式名称はRocket Launcher, M1(M1ロケット発射器)である。また、89mm口径型はスーパーバズーカ(Super Bazooka)の愛称でも呼ばれた。戦後アメリカから西側諸国に多数が供与され、携帯対戦車ロケット兵器の代名詞的にもなったため、以来同様の対戦車ロケット弾発射器や無反動砲を一般名詞的に「バズーカ」と呼ぶこともある。日本では「バズーカ砲」などとも呼ばれるが「砲(ガン)」ではなく、薬室を持たない「噴進弾発射器(ロケットランチャー)」に分類される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 53400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6030 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59129665 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:image
prop-ja:topic
  • 「バズーカ」を演奏するバーンズ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作動方式
  • 電気発火式
prop-ja:使用弾薬
  • M6ロケット
prop-ja:全長
  • 1370 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • M1 60mmバズーカ
prop-ja:有効射程
  • 137.160000 (xsd:double)
prop-ja:画像
prop-ja:種類
  • 携帯式対戦車ロケット弾
prop-ja:装弾数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:説明
  • 最初期に開発されたM1バズーカ
prop-ja:重量
  • 5.900000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バズーカ(英語: Bazooka)は、アメリカ合衆国で開発された携帯式対戦車ロケット弾発射器の愛称である。第二次世界大戦で使用された60mm口径型と、朝鮮戦争以降使用されるようになった89mm口径型がある。アメリカ陸軍における名称は各モデルともRocket Launcher(ロケット発射器)で、例えばM1バズーカの制式名称はRocket Launcher, M1(M1ロケット発射器)である。また、89mm口径型はスーパーバズーカ(Super Bazooka)の愛称でも呼ばれた。戦後アメリカから西側諸国に多数が供与され、携帯対戦車ロケット兵器の代名詞的にもなったため、以来同様の対戦車ロケット弾発射器や無反動砲を一般名詞的に「バズーカ」と呼ぶこともある。日本では「バズーカ砲」などとも呼ばれるが「砲(ガン)」ではなく、薬室を持たない「噴進弾発射器(ロケットランチャー)」に分類される。
rdfs:label
  • バズーカ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:武器 of
is prop-ja:武装 of
is foaf:primaryTopic of