バス停留所(バスていりゅうじょ、バスていりゅうしょ 英:Bus stop)は、路線バスや高速バスにおいて旅客が乗降できる地点である。日本においてはバス停(バスてい)と略称され、法令・行政用語としては乗合自動車停留所と表現されることもある。 バス停留所は公道上の多くあるほか、バス乗客の目的地となる鉄道駅や空港・飛行場といった交通結節点、自治体の役場など官公庁、大規模な医療機関、商業・観光施設の敷地内や近くにも置かれる。 時刻表付き標識が立てられているだけの簡素なバス停もあれば、屋根やベンチ、これらに壁を加えた待合所を備えたバス停もある。バス停留所のうちバスの始発・終着地を施設化したものはバスターミナルと呼ばれる。バス事業者の営業所や車庫に、始発・終着バス停が併設されていることも多い。 また、日本の高速道路上にあるバス停留所と付随する施設については、「バスストップ」と呼ばれることがある。この点については、を参照。 なお、運行する路線において停留所以外の任意の場所で乗降できる制度をフリー乗降制と呼ぶ。 停留場については、当該項目や路面電車停留場を参照。

Property Value
dbo:abstract
  • バス停留所(バスていりゅうじょ、バスていりゅうしょ 英:Bus stop)は、路線バスや高速バスにおいて旅客が乗降できる地点である。日本においてはバス停(バスてい)と略称され、法令・行政用語としては乗合自動車停留所と表現されることもある。 バス停留所は公道上の多くあるほか、バス乗客の目的地となる鉄道駅や空港・飛行場といった交通結節点、自治体の役場など官公庁、大規模な医療機関、商業・観光施設の敷地内や近くにも置かれる。 時刻表付き標識が立てられているだけの簡素なバス停もあれば、屋根やベンチ、これらに壁を加えた待合所を備えたバス停もある。バス停留所のうちバスの始発・終着地を施設化したものはバスターミナルと呼ばれる。バス事業者の営業所や車庫に、始発・終着バス停が併設されていることも多い。 また、日本の高速道路上にあるバス停留所と付随する施設については、「バスストップ」と呼ばれることがある。この点については、を参照。 なお、運行する路線において停留所以外の任意の場所で乗降できる制度をフリー乗降制と呼ぶ。 停留場については、当該項目や路面電車停留場を参照。 (ja)
  • バス停留所(バスていりゅうじょ、バスていりゅうしょ 英:Bus stop)は、路線バスや高速バスにおいて旅客が乗降できる地点である。日本においてはバス停(バスてい)と略称され、法令・行政用語としては乗合自動車停留所と表現されることもある。 バス停留所は公道上の多くあるほか、バス乗客の目的地となる鉄道駅や空港・飛行場といった交通結節点、自治体の役場など官公庁、大規模な医療機関、商業・観光施設の敷地内や近くにも置かれる。 時刻表付き標識が立てられているだけの簡素なバス停もあれば、屋根やベンチ、これらに壁を加えた待合所を備えたバス停もある。バス停留所のうちバスの始発・終着地を施設化したものはバスターミナルと呼ばれる。バス事業者の営業所や車庫に、始発・終着バス停が併設されていることも多い。 また、日本の高速道路上にあるバス停留所と付随する施設については、「バスストップ」と呼ばれることがある。この点については、を参照。 なお、運行する路線において停留所以外の任意の場所で乗降できる制度をフリー乗降制と呼ぶ。 停留場については、当該項目や路面電車停留場を参照。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 17418 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11895 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81618480 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • バス停留所(バスていりゅうじょ、バスていりゅうしょ 英:Bus stop)は、路線バスや高速バスにおいて旅客が乗降できる地点である。日本においてはバス停(バスてい)と略称され、法令・行政用語としては乗合自動車停留所と表現されることもある。 バス停留所は公道上の多くあるほか、バス乗客の目的地となる鉄道駅や空港・飛行場といった交通結節点、自治体の役場など官公庁、大規模な医療機関、商業・観光施設の敷地内や近くにも置かれる。 時刻表付き標識が立てられているだけの簡素なバス停もあれば、屋根やベンチ、これらに壁を加えた待合所を備えたバス停もある。バス停留所のうちバスの始発・終着地を施設化したものはバスターミナルと呼ばれる。バス事業者の営業所や車庫に、始発・終着バス停が併設されていることも多い。 また、日本の高速道路上にあるバス停留所と付随する施設については、「バスストップ」と呼ばれることがある。この点については、を参照。 なお、運行する路線において停留所以外の任意の場所で乗降できる制度をフリー乗降制と呼ぶ。 停留場については、当該項目や路面電車停留場を参照。 (ja)
  • バス停留所(バスていりゅうじょ、バスていりゅうしょ 英:Bus stop)は、路線バスや高速バスにおいて旅客が乗降できる地点である。日本においてはバス停(バスてい)と略称され、法令・行政用語としては乗合自動車停留所と表現されることもある。 バス停留所は公道上の多くあるほか、バス乗客の目的地となる鉄道駅や空港・飛行場といった交通結節点、自治体の役場など官公庁、大規模な医療機関、商業・観光施設の敷地内や近くにも置かれる。 時刻表付き標識が立てられているだけの簡素なバス停もあれば、屋根やベンチ、これらに壁を加えた待合所を備えたバス停もある。バス停留所のうちバスの始発・終着地を施設化したものはバスターミナルと呼ばれる。バス事業者の営業所や車庫に、始発・終着バス停が併設されていることも多い。 また、日本の高速道路上にあるバス停留所と付随する施設については、「バスストップ」と呼ばれることがある。この点については、を参照。 なお、運行する路線において停留所以外の任意の場所で乗降できる制度をフリー乗降制と呼ぶ。 停留場については、当該項目や路面電車停留場を参照。 (ja)
rdfs:label
  • バス停留所 (ja)
  • バス停留所 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:アクセス of
is prop-ja:備考 of
is foaf:primaryTopic of