Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バスケット・メーカー文化(Basket Maker)とは、5500B.C.頃からA.D.700頃まで続いた北アメリカ大陸南西部(ユタ州南部、コロラド州南部、アリゾナ州、ニューメキシコ州、ネバダ州南西端、メキシコのチワワ州、同ソノラ州)の先住民文化をきずいたアナサジ族による独特なかご作りで知られる文化である。1927年に、ニューメキシコ州のサンタフェ付近にあるペコス(Pecos)遺跡に関するアメリカ南西部の考古学に関する研究大会で、アメリカでもっとも偉大な考古学者の一人アルフレッド・ヴィンセント・キダーが、バスケット・メーカー文化をI期からIII期、プエブロ文化をI期からIV期に区分する編年の枠組みを提唱し(ペーコス分類)、現在も使われている。I期をアナサジ文化の性格がはっきりしない古期砂漠文化段階とし、1200B.C.若しくは700B.C.からA.D.400頃のII期、A.D.400以降A.D.700頃のIII期をアナサジ文化に属するバスケット・メーカー文化としている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 623462 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59043755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バスケット・メーカー文化(Basket Maker)とは、5500B.C.頃からA.D.700頃まで続いた北アメリカ大陸南西部(ユタ州南部、コロラド州南部、アリゾナ州、ニューメキシコ州、ネバダ州南西端、メキシコのチワワ州、同ソノラ州)の先住民文化をきずいたアナサジ族による独特なかご作りで知られる文化である。1927年に、ニューメキシコ州のサンタフェ付近にあるペコス(Pecos)遺跡に関するアメリカ南西部の考古学に関する研究大会で、アメリカでもっとも偉大な考古学者の一人アルフレッド・ヴィンセント・キダーが、バスケット・メーカー文化をI期からIII期、プエブロ文化をI期からIV期に区分する編年の枠組みを提唱し(ペーコス分類)、現在も使われている。I期をアナサジ文化の性格がはっきりしない古期砂漠文化段階とし、1200B.C.若しくは700B.C.からA.D.400頃のII期、A.D.400以降A.D.700頃のIII期をアナサジ文化に属するバスケット・メーカー文化としている。
rdfs:label
  • バスケット・メーカー文化
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of