Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 歴史的な領域としてのバスク地方(バスク語:Euskal Herria)は、バスク人とバスク語の歴史的な故国を指す概念である。ピレネー山脈の両麓に位置してビスケー湾に面し、フランスとスペインの両国にまたがっている。スペイン側にはバスク州の3県とナバーラ州の計4領域があり、フランス側にはフランス領バスクの3領域がある。バスク・ナショナリズム運動の中で「サスピアク・バット」(7つは1つ)というスローガンが掲げられ、7領域からなるバスク地方の地理的範囲が示された。バスク地方全体の旗としてイクリニャ(バスク国旗)が、バスク地方のシンボルとしてラウブル(バスク十字)がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 683474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 53419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 554 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59107679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:altCoat
  • バスク地方のシンボルであるラウブル
prop-ja:altFlag
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口値
  • 約308万人
prop-ja:人口密度
  • 149 (xsd:integer)
prop-ja:人口推計年
  • 2005 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • Basque Country location map.png
prop-ja:位置画像キャプション
  • ヨーロッパにおけるバスク地方の位置(赤)
prop-ja:公式国名
  • Euskal Herria
prop-ja:国旗画像
  • Flag of the Basque Country.svg
prop-ja:国章画像
  • Lauburu.svg
prop-ja:日本語国名
  • バスク地方
prop-ja:最大都市
prop-ja:面積値
  • 20947 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 歴史的な領域としてのバスク地方(バスク語:Euskal Herria)は、バスク人とバスク語の歴史的な故国を指す概念である。ピレネー山脈の両麓に位置してビスケー湾に面し、フランスとスペインの両国にまたがっている。スペイン側にはバスク州の3県とナバーラ州の計4領域があり、フランス側にはフランス領バスクの3領域がある。バスク・ナショナリズム運動の中で「サスピアク・バット」(7つは1つ)というスローガンが掲げられ、7領域からなるバスク地方の地理的範囲が示された。バスク地方全体の旗としてイクリニャ(バスク国旗)が、バスク地方のシンボルとしてラウブル(バスク十字)がある。
rdfs:label
  • バスク地方
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ideology of
is foaf:primaryTopic of