Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バシレイオス(Βασιλειος)は、ギリシア語の男性名。中世ギリシア語・現代ギリシャ語ではヴァシリオス。ロシア語ではヴァシーリー(Василий, ワシリィ、ヴァシリーとも)となる。ラテン語形ではバシリウス(Basilius)、英語ではバジル(Basil)である。なお、ギリシア語で東ローマ帝国の「皇帝」を意味する称号も日本では「バシレイオス」という慣用形で読まれるが、綴りが違い、中世ギリシア語では「ヴァシレフス」(Βασιλευς, 古典ギリシア語形による慣用形ではバシレウス)と読む。 カイサリアのバシレイオス(330頃-379) - キリスト教のギリシア教父。バシリオ規則の起草者。 バシレイオス1世 - 東ローマ帝国マケドニア王朝の初代皇帝。 バシレイオス2世 - 東ローマ帝国の皇帝。1世の玄孫。 __DISAMBIG__
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 59675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 576 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42475298 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バシレイオス(Βασιλειος)は、ギリシア語の男性名。中世ギリシア語・現代ギリシャ語ではヴァシリオス。ロシア語ではヴァシーリー(Василий, ワシリィ、ヴァシリーとも)となる。ラテン語形ではバシリウス(Basilius)、英語ではバジル(Basil)である。なお、ギリシア語で東ローマ帝国の「皇帝」を意味する称号も日本では「バシレイオス」という慣用形で読まれるが、綴りが違い、中世ギリシア語では「ヴァシレフス」(Βασιλευς, 古典ギリシア語形による慣用形ではバシレウス)と読む。 カイサリアのバシレイオス(330頃-379) - キリスト教のギリシア教父。バシリオ規則の起草者。 バシレイオス1世 - 東ローマ帝国マケドニア王朝の初代皇帝。 バシレイオス2世 - 東ローマ帝国の皇帝。1世の玄孫。 __DISAMBIG__
rdfs:label
  • バシレイオス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of