Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バサラブ1世(ルーマニア語: Basarab Întemeietorul、? - 1352年)は、ワラキアのヴォイヴォド(総督)および公(在位: 1310年/19年 - 1352年)。ワラキアの文書で確認できる最も古い君主であり、バサラブ朝の創始者である。ワラキア公国は「バサラブの国」を意味する「バサラビア」の名前で呼ばれていた。バサラブは、バルカン半島北部におけるハンガリー王国と正教会との対立を利用して勢力を拡張した。1324年ごろにバサラブはハンガリー王カーロイ1世に臣従を誓うが、カーロイはバサラブを不誠実な臣下と呼んで敵対視した。1330年にカーロイ1世はワラキアに遠征軍を派遣するが、同年11月12日にバサラブはポサダの戦いでハンガリー軍を打ち破る。ワラキアをモンゴルの攻撃から守り、ハンガリーから独立を勝ち取った、新しい国家の建設者としての事績より、「偉大な」公と称賛されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2799562 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8728 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55944001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • バサラブ1世
prop-ja:出生日
  • ?
prop-ja:各国語表記
  • Basarab Întemeietorul
prop-ja:在位
  • 1310 (xsd:integer)
prop-ja:子女
prop-ja:死亡日
  • 1352 (xsd:integer)
prop-ja:父親
  • Thocomerius
prop-ja:王家
  • バサラブ家
prop-ja:王朝
  • バサラブ朝
prop-ja:画像
  • Basarab I of Wallachia.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 170 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バサラブ1世(ルーマニア語: Basarab Întemeietorul、? - 1352年)は、ワラキアのヴォイヴォド(総督)および公(在位: 1310年/19年 - 1352年)。ワラキアの文書で確認できる最も古い君主であり、バサラブ朝の創始者である。ワラキア公国は「バサラブの国」を意味する「バサラビア」の名前で呼ばれていた。バサラブは、バルカン半島北部におけるハンガリー王国と正教会との対立を利用して勢力を拡張した。1324年ごろにバサラブはハンガリー王カーロイ1世に臣従を誓うが、カーロイはバサラブを不誠実な臣下と呼んで敵対視した。1330年にカーロイ1世はワラキアに遠征軍を派遣するが、同年11月12日にバサラブはポサダの戦いでハンガリー軍を打ち破る。ワラキアをモンゴルの攻撃から守り、ハンガリーから独立を勝ち取った、新しい国家の建設者としての事績より、「偉大な」公と称賛されている。
rdfs:label
  • バサラブ1世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of