Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バグラチオノフスク(ロシア語: Багратио́новск, Bagrationovsk)は、ロシア共和国カリーニングラード州にある小都市。人口は7,216人(2002年全ロシア国勢調査。1989年ソ連国勢調査では6,728人)。カリーニングラードの南東約30キロに位置し、市街地の南約2kmのところを、ロシア・ポーランド国境が走っている。第2次世界大戦前はドイツ領東プロイセンに属し、ドイツ語名はプロイシッシュ・アイラウ(ドイツ語: Preußisch Eylau, リトアニア語: Ylava / Prūsų Ylava, ポーランド語: Pruska Iława / Iławka)。1946年に現在の名前に改名された。由来はナポレオン戦争期の将軍、ピョートル・バグラチオンから。1807年2月、ナポレオン1世率いるフランス軍と、プロイセン・ロシア連合軍が戦った古戦場。記念碑が建つ。アイラウの戦いを参照。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1002931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49353095 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バグラチオノフスク(ロシア語: Багратио́новск, Bagrationovsk)は、ロシア共和国カリーニングラード州にある小都市。人口は7,216人(2002年全ロシア国勢調査。1989年ソ連国勢調査では6,728人)。カリーニングラードの南東約30キロに位置し、市街地の南約2kmのところを、ロシア・ポーランド国境が走っている。第2次世界大戦前はドイツ領東プロイセンに属し、ドイツ語名はプロイシッシュ・アイラウ(ドイツ語: Preußisch Eylau, リトアニア語: Ylava / Prūsų Ylava, ポーランド語: Pruska Iława / Iławka)。1946年に現在の名前に改名された。由来はナポレオン戦争期の将軍、ピョートル・バグラチオンから。1807年2月、ナポレオン1世率いるフランス軍と、プロイセン・ロシア連合軍が戦った古戦場。記念碑が建つ。アイラウの戦いを参照。
rdfs:label
  • バグラティオノフスク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:place of
is foaf:primaryTopic of