バクー (Baku) は、アゼルバイジャン共和国の首都。 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、2005年時点の総人口は2,045,815人。アゼルバイジャン最大の都市であると同時に、南カフカース地域でも有数の大都市である。大規模な油田(バクー油田)をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 日本語名のバクーはキリル文字綴りによるロシア語綴り・アゼルバイジャン語(アゼリー語)旧綴り Баку (Baku) に基づくが、アゼルバイジャン語の発音では母音の前で子音 k が軟音化するためカタカナ表記するならば「バキュ」に近く、現在アゼルバイジャンで使われているアゼルバイジャン語のラテン文字正書法では Bakı と綴る。バクーという名前の由来には諸説あるが、最も一般的なものは、ペルシャ語で「風が吹きつけた」という意味の "bād-kūbe"(バード・クーベ)から来ているとする説が一般的である。 気候は晴天が多く、乾燥している。寒気と暖気がぶつかることで起きる強風が時折吹き付け、先述した語源の根拠となっている。海岸は美しく、市街近郊には温泉や鉱泉がある。

Property Value
dbo:PopulatedPlace/areaTotal
  • 260.0
  • 260.0348062777344
dbo:PopulatedPlace/populationDensity
  • 7830.769538694471
dbo:abstract
  • バクー (Baku) は、アゼルバイジャン共和国の首都。 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、2005年時点の総人口は2,045,815人。アゼルバイジャン最大の都市であると同時に、南カフカース地域でも有数の大都市である。大規模な油田(バクー油田)をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 日本語名のバクーはキリル文字綴りによるロシア語綴り・アゼルバイジャン語(アゼリー語)旧綴り Баку (Baku) に基づくが、アゼルバイジャン語の発音では母音の前で子音 k が軟音化するためカタカナ表記するならば「バキュ」に近く、現在アゼルバイジャンで使われているアゼルバイジャン語のラテン文字正書法では Bakı と綴る。バクーという名前の由来には諸説あるが、最も一般的なものは、ペルシャ語で「風が吹きつけた」という意味の "bād-kūbe"(バード・クーベ)から来ているとする説が一般的である。 気候は晴天が多く、乾燥している。寒気と暖気がぶつかることで起きる強風が時折吹き付け、先述した語源の根拠となっている。海岸は美しく、市街近郊には温泉や鉱泉がある。 市街の中心はその南西部にあり、イチェリ・シェヘル (İçəri Şəhər) すなわち「内城」と呼ばれる城壁に囲まれた旧市街と、帝政ロシア時代にその周囲に築かれた新市街とに分かれる。その周囲、北から東にかけての平地から丘陵の斜面一帯にソビエト連邦時代につくられた市街が広がっている。近年は豊富なオイルマネーをもとに近未来的な巨大建築物が出現し、「第二のドバイ」「第二のシンガポール」とも呼ばれている。 (ja)
  • バクー (Baku) は、アゼルバイジャン共和国の首都。 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、2005年時点の総人口は2,045,815人。アゼルバイジャン最大の都市であると同時に、南カフカース地域でも有数の大都市である。大規模な油田(バクー油田)をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 日本語名のバクーはキリル文字綴りによるロシア語綴り・アゼルバイジャン語(アゼリー語)旧綴り Баку (Baku) に基づくが、アゼルバイジャン語の発音では母音の前で子音 k が軟音化するためカタカナ表記するならば「バキュ」に近く、現在アゼルバイジャンで使われているアゼルバイジャン語のラテン文字正書法では Bakı と綴る。バクーという名前の由来には諸説あるが、最も一般的なものは、ペルシャ語で「風が吹きつけた」という意味の "bād-kūbe"(バード・クーベ)から来ているとする説が一般的である。 気候は晴天が多く、乾燥している。寒気と暖気がぶつかることで起きる強風が時折吹き付け、先述した語源の根拠となっている。海岸は美しく、市街近郊には温泉や鉱泉がある。 市街の中心はその南西部にあり、イチェリ・シェヘル (İçəri Şəhər) すなわち「内城」と呼ばれる城壁に囲まれた旧市街と、帝政ロシア時代にその周囲に築かれた新市街とに分かれる。その周囲、北から東にかけての平地から丘陵の斜面一帯にソビエト連邦時代につくられた市街が広がっている。近年は豊富なオイルマネーをもとに近未来的な巨大建築物が出現し、「第二のドバイ」「第二のシンガポール」とも呼ばれている。 (ja)
dbo:areaTotal
  • 260000000.000000 (xsd:double)
  • 260034806.277734 (xsd:double)
dbo:populationDensity
  • 7830.769539 (xsd:double)
dbo:populationTotal
  • 2045815 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 91921 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 12069 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80216638 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:accessdate
  • 2009-08-19 (xsd:date)
prop-ja:aprHi°f
  • 61 (xsd:integer)
prop-ja:aprLo°f
  • 48 (xsd:integer)
prop-ja:aprPrecipInch
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:augHi°f
  • 85 (xsd:integer)
prop-ja:augLo°f
  • 73 (xsd:integer)
prop-ja:augPrecipInch
  • 0.200000 (xsd:double)
prop-ja:decHi°f
  • 49 (xsd:integer)
prop-ja:decLo°f
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:decPrecipInch
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:febHi°f
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:febLo°f
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:febPrecipInch
  • 0.800000 (xsd:double)
prop-ja:janHi°f
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:janLo°f
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:janPrecipInch
  • 0.800000 (xsd:double)
prop-ja:julHi°f
  • 87 (xsd:integer)
prop-ja:julLo°f
  • 72 (xsd:integer)
prop-ja:julPrecipInch
  • 0.100000 (xsd:double)
prop-ja:junHi°f
  • 81 (xsd:integer)
prop-ja:junLo°f
  • 67 (xsd:integer)
prop-ja:junPrecipInch
  • 0.300000 (xsd:double)
prop-ja:location
  • バクー (ja)
  • バクー (ja)
prop-ja:marHi°f
  • 49 (xsd:integer)
prop-ja:marLo°f
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:marPrecipInch
  • 0.800000 (xsd:double)
prop-ja:mayHi°f
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:mayLo°f
  • 58 (xsd:integer)
prop-ja:mayPrecipInch
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:metricFirst
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:novHi°f
  • 74 (xsd:integer)
prop-ja:novLo°f
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:novPrecipInch
  • 1.200000 (xsd:double)
prop-ja:octHi°f
  • 67 (xsd:integer)
prop-ja:octLo°f
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:octPrecipInch
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:sepHi°f
  • 78 (xsd:integer)
prop-ja:sepLo°f
  • 66 (xsd:integer)
prop-ja:sepPrecipInch
  • 0.600000 (xsd:double)
prop-ja:singleLine
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:source
  • weather.com (ja)
  • weather.com (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口の時点
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 7830.760000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 20281.600000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Azerbaijan-map-ja.jpeg (ja)
  • Baku in Azerbaijan .svg (ja)
  • Azerbaijan-map-ja.jpeg (ja)
  • Baku in Azerbaijan .svg (ja)
prop-ja:位置図の見出し
  • アゼルバイジャンの領域とバクーの位置 (ja)
  • アゼルバイジャンの領域とバクーの位置 (ja)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • Bakı (ja)
  • Bakı (ja)
prop-ja:協定世界時との時差
  • +4 (ja)
  • +4 (ja)
prop-ja:市外局番
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:市旗
  • Baku fahne.png (ja)
  • Baku fahne.png (ja)
prop-ja:市章
  • Coat of arms of Baku.svg (ja)
  • Coat of arms of Baku.svg (ja)
prop-ja:最高行政執行者名
  • Hajibala Abutalybov (ja)
  • Hajibala Abutalybov (ja)
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長 (ja)
  • 市長 (ja)
prop-ja:標高(フィート)_
  • -92 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • -28 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • バクー (ja)
  • バクー (ja)
prop-ja:画像
  • Baku Montage.jpg (ja)
  • Baku Montage.jpg (ja)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 53 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 49 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 28.440000 (xsd:double)
prop-ja:総人口
  • 2045815 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 100.400000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 46.460000 (xsd:double)
prop-ja:規模
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:郵便番号
  • AZ1000 (ja)
  • AZ1000 (ja)
prop-ja:郵便番号の区分
  • 郵便番号 (ja)
  • 郵便番号 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • バクー (Baku) は、アゼルバイジャン共和国の首都。 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、2005年時点の総人口は2,045,815人。アゼルバイジャン最大の都市であると同時に、南カフカース地域でも有数の大都市である。大規模な油田(バクー油田)をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 日本語名のバクーはキリル文字綴りによるロシア語綴り・アゼルバイジャン語(アゼリー語)旧綴り Баку (Baku) に基づくが、アゼルバイジャン語の発音では母音の前で子音 k が軟音化するためカタカナ表記するならば「バキュ」に近く、現在アゼルバイジャンで使われているアゼルバイジャン語のラテン文字正書法では Bakı と綴る。バクーという名前の由来には諸説あるが、最も一般的なものは、ペルシャ語で「風が吹きつけた」という意味の "bād-kūbe"(バード・クーベ)から来ているとする説が一般的である。 気候は晴天が多く、乾燥している。寒気と暖気がぶつかることで起きる強風が時折吹き付け、先述した語源の根拠となっている。海岸は美しく、市街近郊には温泉や鉱泉がある。 (ja)
  • バクー (Baku) は、アゼルバイジャン共和国の首都。 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。行政的には11の行政区、48の町区に分割されており、2005年時点の総人口は2,045,815人。アゼルバイジャン最大の都市であると同時に、南カフカース地域でも有数の大都市である。大規模な油田(バクー油田)をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 日本語名のバクーはキリル文字綴りによるロシア語綴り・アゼルバイジャン語(アゼリー語)旧綴り Баку (Baku) に基づくが、アゼルバイジャン語の発音では母音の前で子音 k が軟音化するためカタカナ表記するならば「バキュ」に近く、現在アゼルバイジャンで使われているアゼルバイジャン語のラテン文字正書法では Bakı と綴る。バクーという名前の由来には諸説あるが、最も一般的なものは、ペルシャ語で「風が吹きつけた」という意味の "bād-kūbe"(バード・クーベ)から来ているとする説が一般的である。 気候は晴天が多く、乾燥している。寒気と暖気がぶつかることで起きる強風が時折吹き付け、先述した語源の根拠となっている。海岸は美しく、市街近郊には温泉や鉱泉がある。 (ja)
rdfs:label
  • バクー (ja)
  • バクー (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • バクー (ja)
  • バクー (ja)
is dbo:birthPlace of
is dbo:club of
is dbo:country of
is dbo:deathPlace of
is dbo:headquarter of
is dbo:hometown of
is dbo:isPartOf of
is dbo:location of
is dbo:locationCity of
is dbo:picture of
is dbo:school of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthplace of
is prop-ja:cities of
is prop-ja:city of
is prop-ja:headquarters of
is prop-ja:hqCity of
is prop-ja:imgCapt of
is prop-ja:location of
is prop-ja:locationCity of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:residence of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:start of
is prop-ja:subdivisionName of
is prop-ja:venue of
is prop-ja:チーム所在地 of
is prop-ja:ホームタウン of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:基地 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:本社 of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:本部 of
is prop-ja:本部所在地 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:県庁所在地 of
is prop-ja:競技場 of
is prop-ja:開催サーキット所在地 of
is prop-ja:首都 of
is foaf:primaryTopic of