Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バクシャーリー写本は、インドのバクシャーリー(Bakhshali)付近で発見された文献。西暦4世紀から5世紀頃に書かれたとされる。サンスクリット語のシャーラダー文字(Śāradā_script)で書かれており、古代インドのヴェーダ時代と古典期をつなぐ数学の貴重な文献として知られている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2681635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47362574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バクシャーリー写本は、インドのバクシャーリー(Bakhshali)付近で発見された文献。西暦4世紀から5世紀頃に書かれたとされる。サンスクリット語のシャーラダー文字(Śāradā_script)で書かれており、古代インドのヴェーダ時代と古典期をつなぐ数学の貴重な文献として知られている。
rdfs:label
  • バクシャーリー写本
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of