Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • バイオフィードバック(生体自己制御、Biofeedback)とは、人間の、不随意筋の働きによる心拍のような通常では自覚・制御が難しい現象を、センサー等により検出して人間が感覚できる音や光などに変換し対象者に自覚させるフィードバック、および、その利用によりそういった現象を意識的に制御する技術、技法。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 124551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57041287 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • A person is connected to a computer with sensors, receiving information from the sensors via visual and sound information produced by the computer.
prop-ja:caption
  • 図は人物、センサー、プロセッサ間のフィードバックのループがバイオフィードバックトレーニングの提供に役立つことを示している
prop-ja:icd
  • 94.390000 (xsd:double)
prop-ja:medlineplus
  • 2241 (xsd:integer)
prop-ja:meshid
  • D001676
prop-ja:name
  • バイオフィードバック
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2011 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • バイオフィードバック(生体自己制御、Biofeedback)とは、人間の、不随意筋の働きによる心拍のような通常では自覚・制御が難しい現象を、センサー等により検出して人間が感覚できる音や光などに変換し対象者に自覚させるフィードバック、および、その利用によりそういった現象を意識的に制御する技術、技法。
rdfs:label
  • バイオフィードバック
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of