Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハーフマラソンとは長距離走のひとつで、マラソンの半分の21.0975キロメートルを走る陸上競技の種目である。日本においては、市民ランナーに人気の競技であり、秋冬のシーズンには全国で多数の大会が開かれる。特に関東の大学生は箱根駅伝の1区間あたりの距離に近いことから、練習の一環、又はチーム内のメンバー選考の位置づけとして、出場選手の殆どが経験している。なお、道路日本記録として公認されたのは1986年からと、比較的歴史は浅い。コースによって条件が異なるロードレースは、国際陸上競技連盟(国際陸連=IAAF)が記録公認をしていなかったため、これまでの記録を上回っても、「新記録」ではなく「最高記録」と言われていたが、2004年、国際陸連は、距離計測方法、スタートとゴールの高低差など記録公認諸条件を整備、マラソンを含む道路競技の記録も「新記録」と表現されるようになった。主要な大会は陸連の公認コースとなっている。公認の条件として、スタートとゴールの高低差(レース距離の1000分の1以上、下っていないこと)、両地点の直線距離(レース距離の2分の1以上、離れていないこと)などがある。また、ハーフマラソンとマラソンに限り、片道コースの記録が世界記録を上回った場合、別途、片道コースの世界最高記録として公認される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 71584 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20060 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58596966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハーフマラソンとは長距離走のひとつで、マラソンの半分の21.0975キロメートルを走る陸上競技の種目である。日本においては、市民ランナーに人気の競技であり、秋冬のシーズンには全国で多数の大会が開かれる。特に関東の大学生は箱根駅伝の1区間あたりの距離に近いことから、練習の一環、又はチーム内のメンバー選考の位置づけとして、出場選手の殆どが経験している。なお、道路日本記録として公認されたのは1986年からと、比較的歴史は浅い。コースによって条件が異なるロードレースは、国際陸上競技連盟(国際陸連=IAAF)が記録公認をしていなかったため、これまでの記録を上回っても、「新記録」ではなく「最高記録」と言われていたが、2004年、国際陸連は、距離計測方法、スタートとゴールの高低差など記録公認諸条件を整備、マラソンを含む道路競技の記録も「新記録」と表現されるようになった。主要な大会は陸連の公認コースとなっている。公認の条件として、スタートとゴールの高低差(レース距離の1000分の1以上、下っていないこと)、両地点の直線距離(レース距離の2分の1以上、離れていないこと)などがある。また、ハーフマラソンとマラソンに限り、片道コースの記録が世界記録を上回った場合、別途、片道コースの世界最高記録として公認される。
rdfs:label
  • ハーフマラソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:distance of
is prop-ja:pb of
is prop-ja:title of
is prop-ja:種目 of
is foaf:primaryTopic of