Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハンス・ヨナス(Hans Jonas、1903年5月10日-1993年2月5日)は、ドイツ生まれの実存主義哲学者であり、ハイデガーとブルトマンに学び、ホワイトヘッドのプロセス哲学の影響を受けた。彼を著名にしたのは、近代技術が人間に及ぼす影響とそれに対する倫理的努力に関する著作だった。また彼は実存主義の立場よりグノーシス主義を研究し、浩瀚な書物を著した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 758902 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59140352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハンス・ヨナス(Hans Jonas、1903年5月10日-1993年2月5日)は、ドイツ生まれの実存主義哲学者であり、ハイデガーとブルトマンに学び、ホワイトヘッドのプロセス哲学の影響を受けた。彼を著名にしたのは、近代技術が人間に及ぼす影響とそれに対する倫理的努力に関する著作だった。また彼は実存主義の立場よりグノーシス主義を研究し、浩瀚な書物を著した。
rdfs:label
  • ハンス・ヨナス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of