Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハンス・クレッペン(Hans Kleppen、1907年3月16日 – 2009年4月12日)は、ノルウェー、テレマルク県ボー出身の元スキージャンプ選手。1928年のサンモリッツオリンピックに出場したが、36位に終わっている。ポーランドのザコパネで開催された1929年ノルディックスキー世界選手権ではスキージャンプ個人に出場し銅メダルを獲得した。この競技の金メダリストのシグムント・ルートと銀メダリストのクリスティアン・ヨハンソンは共にノルウェーの選手で、ノルウェーが表彰台を独占することになった。また1934年のノルウェー選手権で優勝している。2007年3月には彼の100歳の誕生日が盛大に祝われた。このときノルウェーにおいて最も高齢のオリンピック出場者であった。2009年4月12日に102歳で死去。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1931566 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49196344 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハンス・クレッペン(Hans Kleppen、1907年3月16日 – 2009年4月12日)は、ノルウェー、テレマルク県ボー出身の元スキージャンプ選手。1928年のサンモリッツオリンピックに出場したが、36位に終わっている。ポーランドのザコパネで開催された1929年ノルディックスキー世界選手権ではスキージャンプ個人に出場し銅メダルを獲得した。この競技の金メダリストのシグムント・ルートと銀メダリストのクリスティアン・ヨハンソンは共にノルウェーの選手で、ノルウェーが表彰台を独占することになった。また1934年のノルウェー選手権で優勝している。2007年3月には彼の100歳の誕生日が盛大に祝われた。このときノルウェーにおいて最も高齢のオリンピック出場者であった。2009年4月12日に102歳で死去。
rdfs:label
  • ハンス・クレッペン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of