Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハワード・ジン(Howard Zinn, 1922年8月24日 - 2010年1月27日)は、ニューヨーク市ブルックリン生まれのアメリカ合衆国の歴史家で、同国内では『民衆のアメリカ史』(A People's History of the United States: 1492 – Present)の著者として名高い。政治学者、社会評論家、劇作家としても活躍。ジンの思想はマルクス主義、アナキズム、民主社会主義の影響を受け、1960年代から公民権運動や反戦運動の分野で活動してきた。20を超える多数の著書があるジンはボストン大学政治学科の名誉教授で、マサチューセッツ州ボストン近郊のニュートンのオバンデール地区に妻のロスリン・ジン(Roslyn Zinn)と居住していた。夫婦にはマイラ(Myla)とジェフ(Jeff)という2人の子供と5人の孫がいる。妻のロスリンは画家であるとともに編集者でもあり、夫の全ての著書や多数の記事の編集に関わっている。2010年1月27日、心臓発作のため米ロサンゼルス郊外で死去、87歳。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1342042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53576312 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハワード・ジン(Howard Zinn, 1922年8月24日 - 2010年1月27日)は、ニューヨーク市ブルックリン生まれのアメリカ合衆国の歴史家で、同国内では『民衆のアメリカ史』(A People's History of the United States: 1492 – Present)の著者として名高い。政治学者、社会評論家、劇作家としても活躍。ジンの思想はマルクス主義、アナキズム、民主社会主義の影響を受け、1960年代から公民権運動や反戦運動の分野で活動してきた。20を超える多数の著書があるジンはボストン大学政治学科の名誉教授で、マサチューセッツ州ボストン近郊のニュートンのオバンデール地区に妻のロスリン・ジン(Roslyn Zinn)と居住していた。夫婦にはマイラ(Myla)とジェフ(Jeff)という2人の子供と5人の孫がいる。妻のロスリンは画家であるとともに編集者でもあり、夫の全ての著書や多数の記事の編集に関わっている。2010年1月27日、心臓発作のため米ロサンゼルス郊外で死去、87歳。
rdfs:label
  • ハワード・ジン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:starring of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:出演者 of
is foaf:primaryTopic of