Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハルパロス(希: Ἅρπαλος、ラテン文字転記:Harpalus、?-紀元前323年)はギリシア人に見られる男性名である。マケドニアのハルパロス - アレクサンドロス3世(大王)に仕えた財務官。ギリシア神話におけるアミュクラスの子で、デレイテスの父。アレクサンドロス大王に仕えた将軍カラスの父。ケンソリヌスによって言及され、フェストゥス・アウィエヌスによって8年法を導入した、あるいはクレオストラトスによるそれに閏日の方式を導入したとされる人物。ハルパロスは16年周期を導入したが、これらがいかにして採用されたかは明確ではなく、それにはメトン以前の暦の曖昧な点に一つの特別な説明を与えるような価値はない。紀元前172年にマケドニア王ペルセウスによってペルガモン王エウメネス2世の詰問への回答をするためにローマに送られた使節団の団長。彼はローマ人を激しい口調で責めたため、ローマ人のペルセウスへの反感に油を注いだ。↑ ↑ ↑ ↑
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2611500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47360952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハルパロス(希: Ἅρπαλος、ラテン文字転記:Harpalus、?-紀元前323年)はギリシア人に見られる男性名である。マケドニアのハルパロス - アレクサンドロス3世(大王)に仕えた財務官。ギリシア神話におけるアミュクラスの子で、デレイテスの父。アレクサンドロス大王に仕えた将軍カラスの父。ケンソリヌスによって言及され、フェストゥス・アウィエヌスによって8年法を導入した、あるいはクレオストラトスによるそれに閏日の方式を導入したとされる人物。ハルパロスは16年周期を導入したが、これらがいかにして採用されたかは明確ではなく、それにはメトン以前の暦の曖昧な点に一つの特別な説明を与えるような価値はない。紀元前172年にマケドニア王ペルセウスによってペルガモン王エウメネス2世の詰問への回答をするためにローマに送られた使節団の団長。彼はローマ人を激しい口調で責めたため、ローマ人のペルセウスへの反感に油を注いだ。↑ ↑ ↑ ↑
rdfs:label
  • ハルパロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of