Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハルシュタイン原則(ハルシュタインげんそく)は、東方外交が始まる前の、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)における主要な外交方針である。ハルシュタイン・ドクトリンともいい、1955年9月22日に西ドイツのコンラート・アデナウアー首相により表明された。名称は、当時の西ドイツの政治家であるヴァルター・ハルシュタイン(欧州経済共同体初代委員長もつとめた)の名前に因む。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 147639 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1439 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58324189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハルシュタイン原則(ハルシュタインげんそく)は、東方外交が始まる前の、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)における主要な外交方針である。ハルシュタイン・ドクトリンともいい、1955年9月22日に西ドイツのコンラート・アデナウアー首相により表明された。名称は、当時の西ドイツの政治家であるヴァルター・ハルシュタイン(欧州経済共同体初代委員長もつとめた)の名前に因む。
rdfs:label
  • ハルシュタイン原則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of