Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハマト・ガデル(ヘブライ語:חמת גדר)はイスラエルのティベリアス湖に近いヤルムーク川にある地名。その名『ガダラの温泉』は50℃以下の鉱物泉が複数あることに由来する。ガダラは現在のヨルダン領ウンム・カイス(Umm Qais)であり、ここから4kmの距離にある。ハマト・ガデルはイスラエル、ヨルダン、シリアの国境地帯に位置する。ハマト・ガデルの古名は現地語の地名『エル・ハンマ』(アラビア語:الحمّـة、ヘブライ語:אל חמה)に残り、近くの小山の名称テル・バニは『浴場』を意味するギリシア語が訛ったもの。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1456479 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57876889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハマト・ガデル(ヘブライ語:חמת גדר)はイスラエルのティベリアス湖に近いヤルムーク川にある地名。その名『ガダラの温泉』は50℃以下の鉱物泉が複数あることに由来する。ガダラは現在のヨルダン領ウンム・カイス(Umm Qais)であり、ここから4kmの距離にある。ハマト・ガデルはイスラエル、ヨルダン、シリアの国境地帯に位置する。ハマト・ガデルの古名は現地語の地名『エル・ハンマ』(アラビア語:الحمّـة、ヘブライ語:אל חמה)に残り、近くの小山の名称テル・バニは『浴場』を意味するギリシア語が訛ったもの。
rdfs:label
  • ハマト・ガデル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of