Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハプスブルク君主国(ハプスブルクくんしゅこく、ドイツ語: Habsburgermonarchie)は、オーストリア系ハプスブルク家(のちハプスブルク=ロートリンゲン家)が君主として統治した国家の歴史学上の呼称である。「帝国」ではない時代もあるがハプスブルク帝国(ドイツ語: Habsburgisches Reich)とも呼ばれる。成立年はハプスブルク家がオーストリア大公国に加えてハンガリー王国、ボヘミア王国(ボヘミア王冠領)を獲得した1526年とされる。1804年までは公式の名称を持っていなかったが、同時代の人々ですらこれを事実上の国家として認識し、オーストリアと呼称していた。1804年から1867年まではオーストリア帝国、1867年から1918年まではオーストリア=ハンガリー帝国を総称とした。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 583070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58726972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハプスブルク君主国(ハプスブルクくんしゅこく、ドイツ語: Habsburgermonarchie)は、オーストリア系ハプスブルク家(のちハプスブルク=ロートリンゲン家)が君主として統治した国家の歴史学上の呼称である。「帝国」ではない時代もあるがハプスブルク帝国(ドイツ語: Habsburgisches Reich)とも呼ばれる。成立年はハプスブルク家がオーストリア大公国に加えてハンガリー王国、ボヘミア王国(ボヘミア王冠領)を獲得した1526年とされる。1804年までは公式の名称を持っていなかったが、同時代の人々ですらこれを事実上の国家として認識し、オーストリアと呼称していた。1804年から1867年まではオーストリア帝国、1867年から1918年まではオーストリア=ハンガリー帝国を総称とした。
rdfs:label
  • ハプスブルク君主国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:country of
is prop-ja:result of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of