Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハインリヒ2世(Heinrich II, 973年5月6日 - 1024年7月13日)はドイツ王(在位:1002年 - 1024年)、神聖ローマ皇帝(在位:1014年 - 1024年)。ザクセン朝第5代の王。バイエルン大公(4世、在位:995年 - 1004年、1009年 - 1017年)。ザクセン朝初代の王ハインリヒ1世の曾孫。父はバイエルン大公ハインリヒ2世、母はブルグント王コンラートの娘ギーゼラ。皇后はルクセンブルク伯ジークフリート1世の娘聖クニグンデ。カトリック教会の聖人で、記念日は7月13日。ドイツとポーランドの間の歴史上初めての全面戦争であるドイツ・ポーランド戦争に敗北。1018年のバウツェンの講和によりマイセンなど神聖ローマ帝国の領土の一部は、ハインリヒ2世に暗殺されたエッケハルト1世の後ろ盾だったポーランド王国の支配下に入った。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 214371 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56051194 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハインリヒ2世(Heinrich II, 973年5月6日 - 1024年7月13日)はドイツ王(在位:1002年 - 1024年)、神聖ローマ皇帝(在位:1014年 - 1024年)。ザクセン朝第5代の王。バイエルン大公(4世、在位:995年 - 1004年、1009年 - 1017年)。ザクセン朝初代の王ハインリヒ1世の曾孫。父はバイエルン大公ハインリヒ2世、母はブルグント王コンラートの娘ギーゼラ。皇后はルクセンブルク伯ジークフリート1世の娘聖クニグンデ。カトリック教会の聖人で、記念日は7月13日。ドイツとポーランドの間の歴史上初めての全面戦争であるドイツ・ポーランド戦争に敗北。1018年のバウツェンの講和によりマイセンなど神聖ローマ帝国の領土の一部は、ハインリヒ2世に暗殺されたエッケハルト1世の後ろ盾だったポーランド王国の支配下に入った。
rdfs:label
  • ハインリヒ2世 (神聖ローマ皇帝)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of