Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハインツ・ギュンタード(Heinz Günthardt, 1959年2月8日 - )は、スイス・チューリヒ出身の元男子プロテニス選手。現役選手時代はダブルスの名手としてよく知られ、ATPツアーでシングルス5勝、ダブルス30勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス22位、ダブルス3位。ダブルスでは、ハンガリーのバラージュ・タロツィと組んで多くの好成績を出した。現役引退後、ギュンタードはシュテフィ・グラフのコーチとして有名になった。前年にモニカ・セレシュ(当時ユーゴスラビア)に世界ランキング1位の座を奪われたシュテフィ・グラフの父親、ペーター・グラフからのオファーを受け、この年の初めからグラフのコーチに就任する。以降グラフは1999年に引退するまで、4大大会において12勝を挙げる。ギュンタードは当時不調に陥っていたグラフに対し、「ストロークのバリエーションを増やすよりも、今ある物の質を高めるべきだ」という観点から、持ち味であったバックハンドのスライス(逆回転の球)をさらに強化することにした。この結果、グラフは以前は普通に使っていたバックハンドのトップスピンをごく限られた場面でしか打たなくなった。グラフの引退後は、エレナ・ドキッチ(セルビア)、アナ・イバノビッチ(セルビア)のコーチを務めたこともある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1194159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1434 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57348524 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • G050
prop-ja:name
  • ハインツ・ギュンタード
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィンブルドン
  • ベスト8(1985)
prop-ja:シングルス
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス最高
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス通算
  • 228 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス最高
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス通算
  • 409 (xsd:integer)
prop-ja:ツアー通算
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:デビュー年
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:体重
  • 70.0
prop-ja:全仏オープン
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全米オープン
  • ベスト8(1985)
prop-ja:全豪オープン
  • 出場なし
prop-ja:出身地
  • 同・チューリッヒ
prop-ja:利き手
prop-ja:引退年
  • 1990 (xsd:integer)
prop-ja:生涯通算成績
  • 637 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • --02-08
prop-ja:身長
  • 180.0
prop-ja:選手名(日本語)_
  • ハインツ・ギュンタード
prop-ja:選手名(英語)_
  • Heinz Günthardt
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハインツ・ギュンタード(Heinz Günthardt, 1959年2月8日 - )は、スイス・チューリヒ出身の元男子プロテニス選手。現役選手時代はダブルスの名手としてよく知られ、ATPツアーでシングルス5勝、ダブルス30勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス22位、ダブルス3位。ダブルスでは、ハンガリーのバラージュ・タロツィと組んで多くの好成績を出した。現役引退後、ギュンタードはシュテフィ・グラフのコーチとして有名になった。前年にモニカ・セレシュ(当時ユーゴスラビア)に世界ランキング1位の座を奪われたシュテフィ・グラフの父親、ペーター・グラフからのオファーを受け、この年の初めからグラフのコーチに就任する。以降グラフは1999年に引退するまで、4大大会において12勝を挙げる。ギュンタードは当時不調に陥っていたグラフに対し、「ストロークのバリエーションを増やすよりも、今ある物の質を高めるべきだ」という観点から、持ち味であったバックハンドのスライス(逆回転の球)をさらに強化することにした。この結果、グラフは以前は普通に使っていたバックハンドのトップスピンをごく限られた場面でしか打たなくなった。グラフの引退後は、エレナ・ドキッチ(セルビア)、アナ・イバノビッチ(セルビア)のコーチを務めたこともある。
rdfs:label
  • ハインツ・ギュンタード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:bestDoubles of
is prop-ja:mostTies of
is prop-ja:mostYears of
is foaf:primaryTopic of