Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ハイラム・パークス・ウィルキンソン(Hiram Parkes Wilkinson、1866年 – 1935年)は、日本で生まれ育ったイギリスの法律家。上海の英国高等領事裁判所の最高法廷弁護士(Crown Advocates)を1897年から1925年まで務めた。また1903年から1905年にかけては、シャム王国の領事裁判所で判事補代理、1916年から1925年までは威海高等裁判所判事を務めた。父のハイラム・ショウ・ウィルキンソンも英国高等領事裁判所の最高法廷弁護士を務めていた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2534845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1439 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48739015 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ハイラム・パークス・ウィルキンソン(Hiram Parkes Wilkinson、1866年 – 1935年)は、日本で生まれ育ったイギリスの法律家。上海の英国高等領事裁判所の最高法廷弁護士(Crown Advocates)を1897年から1925年まで務めた。また1903年から1905年にかけては、シャム王国の領事裁判所で判事補代理、1916年から1925年までは威海高等裁判所判事を務めた。父のハイラム・ショウ・ウィルキンソンも英国高等領事裁判所の最高法廷弁護士を務めていた。
rdfs:label
  • ハイラム・パークス・ウィルキンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of