Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ノーベル(英:Nobel)はカナダ・オンタリオ州のパリーサウンド地区、マクドゥーガルの町にあった村。パリーサウンドの町からハイウェイ69号線(Highway 69)に沿ってすぐ北に位置する。20世紀に起きた大戦の間、この村には爆薬や軍需品を生産する工場があり、ダイナマイトの発明で知られるアルフレッド・ノーベルの名を取って名付けられた。この村には戦後まで、オレンダ・エアロスペース(Orenda Aerospace)の工場があり、開発プロジェクトがディーフェンベーカー政権によって中止されるまでCF-105(アロー)に搭載されるエンジンの開発が行われたことで知られる。1877年に村が起こり、第一次世界大戦の後、多くの工場が解体され人口の落ち込みを見せたが、第二次世界大戦には爆薬の生産に4,000人以上もの人手が必要となり人口が再び盛り返す。終戦後、CF-105の開発プロジェクトが中止された途端、ゴーストタウンと化した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 757679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48130625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ノーベル(英:Nobel)はカナダ・オンタリオ州のパリーサウンド地区、マクドゥーガルの町にあった村。パリーサウンドの町からハイウェイ69号線(Highway 69)に沿ってすぐ北に位置する。20世紀に起きた大戦の間、この村には爆薬や軍需品を生産する工場があり、ダイナマイトの発明で知られるアルフレッド・ノーベルの名を取って名付けられた。この村には戦後まで、オレンダ・エアロスペース(Orenda Aerospace)の工場があり、開発プロジェクトがディーフェンベーカー政権によって中止されるまでCF-105(アロー)に搭載されるエンジンの開発が行われたことで知られる。1877年に村が起こり、第一次世界大戦の後、多くの工場が解体され人口の落ち込みを見せたが、第二次世界大戦には爆薬の生産に4,000人以上もの人手が必要となり人口が再び盛り返す。終戦後、CF-105の開発プロジェクトが中止された途端、ゴーストタウンと化した。
rdfs:label
  • ノーベル (オンタリオ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of