Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ノルウェー史 (ラテン語 : Historia Norwegiæ ) は、無名の僧侶によってラテン語で書かれたノルウェーの歴史書である。唯一現存する写本は、スコットランド貴族のダルージー伯爵 (Earl of Dalhousie) が個人的に所有し、ブリキン城 (Brechin Castle) に保管されているものであり、それも断片的なものである。ダルージー写本は 35 葉のフォリオ (二つ折り紙) から成り、歴史的な記述が 8 篇含まれる。最初の 3 篇がノルウェー史のものであり、後の 5 篇はスコットランド史を記述している。以前は、ダルージー写本は15世紀中頃、1443年から1460年の間のものと考えられていたが、最近はおおよそ1500年から1510年の間に書かれたものであると考えられている (Chesnutt 1985, pp. 76, 88) 。『ノルウェー史』のテキスト自体はより古い時代に生じたと考えられる。その根拠として、1211年に起こった火山噴火を当時の出来事として言及していること、オークニー諸島 (Orkney) がノルウェーによって統治されていると記されていることがある。『ノルウェー史』の内容 : I. ノルウェーとその領地についての短い地理的な解説と、ノルウェーの簡潔な歴史II. オークニー伯爵の系譜III. ノルウェー王の一覧この写本のとりわけ興味深いことは、スカルド詩人のフヴィンのシヨードールヴ (Þjóðólfr ór Hvini, Thjodolf of Hvin) による『ユングリンガ・タル』(Ynglinga tal ) が、スノッリ・ストゥルルソン (Snorri Sturluson) による『ヘイムスクリングラ』(Heimskringla ) の『ユングリング家のサガ』(Ynglinga saga ) の記述を除いた、独立のものとして含まれていることである。また、サーミ人のシャーマンが行う交霊会の説明など、独自の民族誌的な記述が含まれていて、多くの歴史的事実の最古の証言が保存されている。『ノルウェー王のサガの概説』(Ágrip af Nóregs konunga sögum , A Synopsis of the Sagas of the Kings of Norway) と Theodoricus monachus の作品とともに、『ノルウェー史』はノルウェーの歴史を概説するものである。最初の『ノルウェー史』が書かれた時期は、1160年から1175年の間が有力視されているが、詳細な議論から、より確実には1220年までの間とされ、ノルウェー東部で書かれたものと推測されている。1850年に写本は、ノルウェーの歴史家であるペーテル・アンドレアス・ムンク (Peter Andreas Munch) によって、Symbolæ ad Historiam Antiquiorem Rerum Norwegicarum の題で出版された。長い間、標準的なテキストとされたのは Storm (1880) で、最初の英訳版として Kunin and Phelpstead (2001) がある。また、新しい重要なテキストとして Ekrem, Mortensen, and Fisher (2003) がある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2880483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58793096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ノルウェー史 (ラテン語 : Historia Norwegiæ ) は、無名の僧侶によってラテン語で書かれたノルウェーの歴史書である。唯一現存する写本は、スコットランド貴族のダルージー伯爵 (Earl of Dalhousie) が個人的に所有し、ブリキン城 (Brechin Castle) に保管されているものであり、それも断片的なものである。ダルージー写本は 35 葉のフォリオ (二つ折り紙) から成り、歴史的な記述が 8 篇含まれる。最初の 3 篇がノルウェー史のものであり、後の 5 篇はスコットランド史を記述している。以前は、ダルージー写本は15世紀中頃、1443年から1460年の間のものと考えられていたが、最近はおおよそ1500年から1510年の間に書かれたものであると考えられている (Chesnutt 1985, pp.
rdfs:label
  • ノルウェー史 (書物)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of