Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ネディルバイ・アイタコフ(1894年 - 1938年10月28日)は、トルクメン・ソビエト社会主義共和国の政治家、ソ連共産党員。マングイシュラク村の漁師の家庭出身。1899年頃、父親が長男と共に溺死し、7人の子供が後に残された。1905年~1908年、専門学校で学んだ後、ドゥブスキー、アヴァコフの漁船で人夫、コックとして働く。1920年、村会議議長、クラスノヴォーツク郷革命委員会委員。1921年、クラスノヴォーツク郡執行委員会委員、郡社会保障課主任。1921年~1923年、クラスノヴォーツク州執行委員会委員、クラスノヴォーツク市執行委員会議長。1923年からトルケスタン自治ソビエト社会主義共和国中央執行委員会副議長、1924年1月から議長。1924年11月からトルクメン・ソビエト社会主義共和国革命委員会議長。1925年5月からトルルクメン・ソビエト社会主義共和国中央執行委員会議長、ソ連中央執行委員会共同議長。第1期~第7期ソ連中央執行委員会委員。1937年7月20日、全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)中央委員会政治局は、トルクメン指導部の逮捕を決定し、7月21日、アイタコフは逮捕された。1938年10月28日、処刑。ru:Айтаков, Недирбай
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 854361 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58295019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ネディルバイ・アイタコフ(1894年 - 1938年10月28日)は、トルクメン・ソビエト社会主義共和国の政治家、ソ連共産党員。マングイシュラク村の漁師の家庭出身。1899年頃、父親が長男と共に溺死し、7人の子供が後に残された。1905年~1908年、専門学校で学んだ後、ドゥブスキー、アヴァコフの漁船で人夫、コックとして働く。1920年、村会議議長、クラスノヴォーツク郷革命委員会委員。1921年、クラスノヴォーツク郡執行委員会委員、郡社会保障課主任。1921年~1923年、クラスノヴォーツク州執行委員会委員、クラスノヴォーツク市執行委員会議長。1923年からトルケスタン自治ソビエト社会主義共和国中央執行委員会副議長、1924年1月から議長。1924年11月からトルクメン・ソビエト社会主義共和国革命委員会議長。1925年5月からトルルクメン・ソビエト社会主義共和国中央執行委員会議長、ソ連中央執行委員会共同議長。第1期~第7期ソ連中央執行委員会委員。1937年7月20日、全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)中央委員会政治局は、トルクメン指導部の逮捕を決定し、7月21日、アイタコフは逮捕された。1938年10月28日、処刑。ru:Айтаков, Недирбай
rdfs:label
  • ネディルバイ・アイタコフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of