Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナサニエル・リード・シルバー(Nathaniel Read " Nate " Silver ,1978年1月13日 - )は、選挙学(政治)とセイバーメトリクス(野球)を応用して将来の結果を予測するアメリカ合衆国の統計学者である。2009年4月にはタイム誌が毎年発表する「世界で最も影響力のある100人」の一人に選ばれた。シルバーは主にメジャーリーグベースボール(MLB)に所属するプロ野球選手のパフォーマンスを分析して将来どのような成績を残すかという予測システム「PECOTA」を24歳の時に開発した。その後に2003年から2009年までベースボール・プロスペクタス誌上で同システムの予測を担当していた。2008年合衆国大統領選挙では合衆国50州のうち49州における勝者を正確に予測し、同年の上院選挙では35人の勝者全員を正確に予測した。2012年合衆国大統領選挙では全50州とコロンビア特別区における勝者を正確に予測した。2012年9月27日に出版されたシルバーの著書『The Signal and the Noise』(ISBN 978-1594204111)はAmazon.comの2012年度ノンフィクション部門ベストセラー書籍の一つとなった。同書は日本でも川添節子による翻訳、西内啓の解説でそのままの題名『シグナル・アンド・ノイズ』(ISBN 978-4822249809)で出版されている。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthDate
  • 1978-01-13 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:education
dbpedia-owl:employer
dbpedia-owl:imageSize
  • 275 (xsd:integer)
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:residence
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:title
  • 『ファイブサーティエイト』の編集長
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3100427 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 49592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57929303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:video
  • --01-01
  • --05-24
  • --12-07
  • [https://www.youtube.com/watch?v=0i_M3Bd_7Ao 2009年2月
  • 「TED2009」で人種差別がどのように影響を及ぼすかについて語るシルバー(TED-Edがアップロードした動画)]
  • コナン・オブライエンとシルバーの対談(Team Cocoがアップロードした動画)]
  • 『シグナル・アンド・ノイズ』の著者としてGoogleのインタビューを受けるシルバー(Talks at Googleがアップロードした動画)]
  • 「名誉文学博士」としてニュースクール大学の卒業式でスピーチを行うシルバー(The New Schoolがアップロードした動画)]
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:住居
  • ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区
prop-ja:公式サイト
prop-ja:出身校
prop-ja:受賞
  • ウェビー賞(2012年、2013年)
prop-ja:教育
prop-ja:氏名
  • Nate Silver
  • ネイト・シルバー
prop-ja:生年月日
  • 1978-01-13 (xsd:date)
prop-ja:生誕地
  • ミシガン州イーストランシング
prop-ja:画像
  • Nate Silver 2009.png
prop-ja:画像サイズ
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:職業
prop-ja:肩書き
  • 『ファイブサーティエイト』の編集長
prop-ja:著名な実績
  • 野球の成績予測システム「PECOTA」の開発と政治ブログ『』の創設
prop-ja:雇用者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナサニエル・リード・シルバー(Nathaniel Read " Nate " Silver ,1978年1月13日 - )は、選挙学(政治)とセイバーメトリクス(野球)を応用して将来の結果を予測するアメリカ合衆国の統計学者である。2009年4月にはタイム誌が毎年発表する「世界で最も影響力のある100人」の一人に選ばれた。シルバーは主にメジャーリーグベースボール(MLB)に所属するプロ野球選手のパフォーマンスを分析して将来どのような成績を残すかという予測システム「PECOTA」を24歳の時に開発した。その後に2003年から2009年までベースボール・プロスペクタス誌上で同システムの予測を担当していた。2008年合衆国大統領選挙では合衆国50州のうち49州における勝者を正確に予測し、同年の上院選挙では35人の勝者全員を正確に予測した。2012年合衆国大統領選挙では全50州とコロンビア特別区における勝者を正確に予測した。2012年9月27日に出版されたシルバーの著書『The Signal and the Noise』(ISBN 978-1594204111)はAmazon.comの2012年度ノンフィクション部門ベストセラー書籍の一つとなった。同書は日本でも川添節子による翻訳、西内啓の解説でそのままの題名『シグナル・アンド・ノイズ』(ISBN 978-4822249809)で出版されている。
rdfs:label
  • ネイト・シルバー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Nate Silver
  • ネイト・シルバー
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of