Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ニヴフ、Nivkh(ロシア語での複数形はニヴヒ、Nivkhi)は、樺太中部以北及び対岸のアムール川下流域に住む少数民族。古くはギリヤーク、Gilyak(ロシア語での複数形はGilyaki)と呼ばれた。アイヌやウィルタと隣り合って居住していたが、ウィルタ語の属するツングース諸語ともアイヌ語とも系統を異にする固有の言語ニヴフ語を持つ。アムール川流域のニヴフ語と樺太のニヴフ語は大きく異なる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 81631 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5380 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59055989 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口
  • 約5,300人
prop-ja:宗教
prop-ja:居住地
prop-ja:民族
  • ニヴフ、ギリヤーク
prop-ja:民族語名称
  • Nivkh
prop-ja:画像
  • 305 (xsd:integer)
prop-ja:画像の説明
  • ニヴフ民族
prop-ja:言語
prop-ja:関連
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ニヴフ、Nivkh(ロシア語での複数形はニヴヒ、Nivkhi)は、樺太中部以北及び対岸のアムール川下流域に住む少数民族。古くはギリヤーク、Gilyak(ロシア語での複数形はGilyaki)と呼ばれた。アイヌやウィルタと隣り合って居住していたが、ウィルタ語の属するツングース諸語ともアイヌ語とも系統を異にする固有の言語ニヴフ語を持つ。アムール川流域のニヴフ語と樺太のニヴフ語は大きく異なる。
rdfs:label
  • ニヴフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ethnicity of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of