Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ニホンピロウイナーは、日本の競走馬である。マイルチャンピオンシップ2勝、安田記念優勝など中央競馬の重賞を10勝、特にマイル(約1600メートル)以下の短距離競走では非常な強さを誇った。1983年、1984年、1985年の3年連続で優駿賞最優秀スプリンターを受賞している。本馬はグレード制導入とともに整備されたマイルGIを3勝するなど、八大競走と呼ばれた中長距離の大レースに比して「裏街道」と言われていた短距離レースで勝ち続けることにより、後に続く短距離、マイルGI路線の活路を開いた存在とされる。また種牡馬としてもヤマニンゼファー、フラワーパークという短距離GIの優勝馬を輩出するなど優れた実績を残した。母ニホンピロエバートは1974年のクラシック二冠馬キタノカチドキの半妹であり、管理調教師の服部正利はキタノカチドキを管理していた。主戦騎手は河内洋。叔父キタノカチドキの主戦騎手武邦彦も6戦騎乗している。※本項では1980年産馬について説明する。また、馬齢は旧表記(数え年)に統一する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 222482 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 149 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59030895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:f
  • 1972 (xsd:integer)
  • *スティールハート
  • Steel Heart
prop-ja:ff
prop-ja:fff
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
prop-ja:ffm
  • Little Hut
prop-ja:ffmf
  • Occupy
prop-ja:ffmm
  • Savage Beauty
prop-ja:fm
  • 1963 (xsd:integer)
  • A.1.
prop-ja:fmf
prop-ja:fmff
prop-ja:fmfm
  • Rustom Mahal
prop-ja:fmm
  • Asti Spumante
prop-ja:fmmf
prop-ja:fmmm
  • Blanco
prop-ja:inf
  • (ハビタット系/Hyperion5×4=9.38% Rustom Pasha5×4=9.38%)
prop-ja:jbis
  • 129863 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1974 (xsd:integer)
  • ニホンピロエバート
prop-ja:mf
  • 1953 (xsd:integer)
  • *チャイナロック
  • China Rock
prop-ja:mff
  • Rockefella
prop-ja:mfff
prop-ja:mffm
  • Rockfel
prop-ja:mfm
  • May Wong
prop-ja:mfmf
  • Rustom Pasha
prop-ja:mfmm
  • Wezzan
prop-ja:mm
  • 1959 (xsd:integer)
  • ライトフレーム
prop-ja:mmf
  • *ライジングフレーム
  • Rising Flame
prop-ja:mmff
  • The Phoenix
prop-ja:mmfm
  • Admirable
prop-ja:mmm
  • グリンライト
prop-ja:mmmf
  • *ダイオライト
prop-ja:mmmm
  • 栄幟 F-No.3-l
prop-ja:name
  • ニホンピロウイナー
prop-ja:netkeiba
  • 1980106362 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
prop-ja:
  • ニホンピロウイナー
prop-ja:
  • (北海道門別町)
prop-ja:
prop-ja:
  • --03-17
prop-ja:
  • ニホンピロエバート
prop-ja:母父
prop-ja:
prop-ja:
  • --04-27
prop-ja:
  • 佐々木節哉
prop-ja:
prop-ja:
  • 26 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:調
prop-ja:
  • 4 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ニホンピロウイナーは、日本の競走馬である。マイルチャンピオンシップ2勝、安田記念優勝など中央競馬の重賞を10勝、特にマイル(約1600メートル)以下の短距離競走では非常な強さを誇った。1983年、1984年、1985年の3年連続で優駿賞最優秀スプリンターを受賞している。本馬はグレード制導入とともに整備されたマイルGIを3勝するなど、八大競走と呼ばれた中長距離の大レースに比して「裏街道」と言われていた短距離レースで勝ち続けることにより、後に続く短距離、マイルGI路線の活路を開いた存在とされる。また種牡馬としてもヤマニンゼファー、フラワーパークという短距離GIの優勝馬を輩出するなど優れた実績を残した。母ニホンピロエバートは1974年のクラシック二冠馬キタノカチドキの半妹であり、管理調教師の服部正利はキタノカチドキを管理していた。主戦騎手は河内洋。叔父キタノカチドキの主戦騎手武邦彦も6戦騎乗している。※本項では1980年産馬について説明する。また、馬齢は旧表記(数え年)に統一する。
rdfs:label
  • ニホンピロウイナー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:f of
is prop-ja:ff of
is prop-ja:mf of
is prop-ja:mmf of
is prop-ja:母父 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of