Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョセフ・ニセフォール・ニエプス(Joseph Nicéphore Niépce、1765年3月7日 - 1833年7月5日)はフランスの発明家。写真技術の先駆者であり、最初の写真画像を作ることに成功した。1825年にニエプスによって撮られた写真は、原版が現存する世界最古のものである。また「世界初の内燃機関」ともいわれるピレオロフォールを発明し、兄クロードと共に製作。それを搭載したボートでソーヌ川を流れにさからって遡行することに成功し、1807年7月20日、ナポレオン・ボナパルトから特許を授かった。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1765-03-07 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:birthYear
  • 1765-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1833-07-05 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:deathYear
  • 1833-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:knownFor
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:stateOfOrigin
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 894624 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59107190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1765-03-07 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • ソーヌ=エ=ロワール県シャロン=シュル=ソーヌ
prop-ja:caption
  • ニセフォール・ニエプスの肖像、1795年ごろ
prop-ja:dateOfBirth
  • 1765-03-07 (xsd:date)
prop-ja:dateOfDeath
  • 1833-07-05 (xsd:date)
prop-ja:deathDate
  • 1833-07-05 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ソーヌ=エ=ロワール県サン=ルー=ド=ヴァレンヌ
prop-ja:knownFor
prop-ja:name
  • Joseph Nicéphore Niépce
  • ジョセフ・ニセフォール・ニエプス
prop-ja:occupation
prop-ja:placeOfBirth
  • Chalon-sur-Saône, France
prop-ja:placeOfDeath
  • Saint-Loup-de-Varennes, France
prop-ja:shortDescription
  • inventor
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョセフ・ニセフォール・ニエプス(Joseph Nicéphore Niépce、1765年3月7日 - 1833年7月5日)はフランスの発明家。写真技術の先駆者であり、最初の写真画像を作ることに成功した。1825年にニエプスによって撮られた写真は、原版が現存する世界最古のものである。また「世界初の内燃機関」ともいわれるピレオロフォールを発明し、兄クロードと共に製作。それを搭載したボートでソーヌ川を流れにさからって遡行することに成功し、1807年7月20日、ナポレオン・ボナパルトから特許を授かった。
rdfs:label
  • ニセフォール・ニエプス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジョセフ・ニセフォール・ニエプス
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of