Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ニコライ・アレクセーエヴィッチ・ミリューチン(ミリューティン, Николай Александрович Милютин, Nikolay Alekseyevich Milyutin, 1818年 - 1872年)は、ロシア帝国の政治家。ロシア皇帝アレクサンドル2世による農奴解放令、ゼムストヴォ設立などの大改革の主要な立案者として知られる。同時代に軍制改革を実施した陸軍大臣ドミトリー・ミリューチン将軍、社会評論家で哲学者のウラジーミル・ミリューチンは弟、ニコライ1世統治下、最大の改革者であるパーヴェル・キセリョフ伯爵は叔父に当たる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 596104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51975008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ニコライ・アレクセーエヴィッチ・ミリューチン(ミリューティン, Николай Александрович Милютин, Nikolay Alekseyevich Milyutin, 1818年 - 1872年)は、ロシア帝国の政治家。ロシア皇帝アレクサンドル2世による農奴解放令、ゼムストヴォ設立などの大改革の主要な立案者として知られる。同時代に軍制改革を実施した陸軍大臣ドミトリー・ミリューチン将軍、社会評論家で哲学者のウラジーミル・ミリューチンは弟、ニコライ1世統治下、最大の改革者であるパーヴェル・キセリョフ伯爵は叔父に当たる。
rdfs:label
  • ニコライ・ミリューチン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is foaf:primaryTopic of