Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二コマコス(Nicomachus、ギリシア語: Νικόμαχος、60年頃-120年頃)は、古代世界において重要な数学者で、ギリシア語の著作Introduction to Arithmetic(算術入門)やManual of Harmonicsで知られる。シリア属州のゲラサ(現在ヨルダンのジャラシュ)で生まれ、アリストテレスの影響を強く受けた。新ピタゴラス派であり、数字の神秘的な性質について著した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3204519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58577411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 二コマコス(Nicomachus、ギリシア語: Νικόμαχος、60年頃-120年頃)は、古代世界において重要な数学者で、ギリシア語の著作Introduction to Arithmetic(算術入門)やManual of Harmonicsで知られる。シリア属州のゲラサ(現在ヨルダンのジャラシュ)で生まれ、アリストテレスの影響を強く受けた。新ピタゴラス派であり、数字の神秘的な性質について著した。
rdfs:label
  • ニコマコス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of