Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ニコバル諸島(ニコバルしょとう、Nicobar Islands)とは、ベンガル湾に浮かぶ22の島々からなる諸島。ニコバル諸島の北方にあるアンダマン諸島と共に、インドの連邦直轄地域アンダマン・ニコバル諸島を成している。主な島は北からカール・ニコバル島、カモルタ島、ナンカウリ島、大ニコバル島、小ニコバル島など。総面積は1,841km²、人口42,026人(2001年)。65%が先住民で、35%がインドやスリランカからの移民である。1754年から1756年にかけて、デンマーク東インド会社によって植民地化が試みられた。その後は中断と再開をくり返したが、マラリア感染などのため、1848年、植民地化は放棄された。その後1868年にデンマークの領有権をイギリスが購入し、1869年には英領インドの流刑地となった。第二次世界大戦中の1942年から1945年には日本軍が占領した。2004年12月26日に起こったスマトラ島沖地震で大きな被害を受けた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 192474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1812 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58569676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ニコバル諸島(ニコバルしょとう、Nicobar Islands)とは、ベンガル湾に浮かぶ22の島々からなる諸島。ニコバル諸島の北方にあるアンダマン諸島と共に、インドの連邦直轄地域アンダマン・ニコバル諸島を成している。主な島は北からカール・ニコバル島、カモルタ島、ナンカウリ島、大ニコバル島、小ニコバル島など。総面積は1,841km²、人口42,026人(2001年)。65%が先住民で、35%がインドやスリランカからの移民である。1754年から1756年にかけて、デンマーク東インド会社によって植民地化が試みられた。その後は中断と再開をくり返したが、マラリア感染などのため、1848年、植民地化は放棄された。その後1868年にデンマークの領有権をイギリスが購入し、1869年には英領インドの流刑地となった。第二次世界大戦中の1942年から1945年には日本軍が占領した。2004年12月26日に起こったスマトラ島沖地震で大きな被害を受けた。
rdfs:label
  • ニコバル諸島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:popplace of
is prop-ja:region of
is foaf:primaryTopic of