Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ニクラス・ルーマン (Niklas Luhmann, 1927年12月8日 - 1998年11月6日)は、ドイツの社会学者。1960年代にドイツの哲学者ユルゲン・ハーバーマスとの論争で日本でも知られるようになった。1984年に主著『社会システム理論』(Soziale Systeme=社会の諸システム)を発表。社会システム理論にオートポイエーシス概念を導入した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 28935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 72 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58006791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ニクラス・ルーマン (Niklas Luhmann, 1927年12月8日 - 1998年11月6日)は、ドイツの社会学者。1960年代にドイツの哲学者ユルゲン・ハーバーマスとの論争で日本でも知られるようになった。1984年に主著『社会システム理論』(Soziale Systeme=社会の諸システム)を発表。社会システム理論にオートポイエーシス概念を導入した。
rdfs:label
  • ニクラス・ルーマン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of