Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナーラーヤン内垣(ナーラーヤンうちがき、Narayan Uchigaki、1924年 - 2012年)は、宗教・哲学・神話学の研究者、国際文化交流と平和のための実践的な活動家であり詩人である。大阪高槻市とアメリカのカリフォルニア州に研究所を持つ。神道系の世界観に、仏教、西洋哲学、アインシュタインの科学、ラーマクリシュナの教え、光速瞑想、民主主義を導入し、新しい教えを立てた。内垣日親(うちがき・にっしん)とも呼ぶ。日本ヴェーダンタ・ソサイティの創立者で、終身会長である。人類はいかに救われるのかという問題を問い、求道者としての道を歩んだ。詩人としても知られる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2566683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58759920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:一次資料
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:分野
  • 人物
prop-ja:参照方法
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:特筆性
  • 2016 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナーラーヤン内垣(ナーラーヤンうちがき、Narayan Uchigaki、1924年 - 2012年)は、宗教・哲学・神話学の研究者、国際文化交流と平和のための実践的な活動家であり詩人である。大阪高槻市とアメリカのカリフォルニア州に研究所を持つ。神道系の世界観に、仏教、西洋哲学、アインシュタインの科学、ラーマクリシュナの教え、光速瞑想、民主主義を導入し、新しい教えを立てた。内垣日親(うちがき・にっしん)とも呼ぶ。日本ヴェーダンタ・ソサイティの創立者で、終身会長である。人類はいかに救われるのかという問題を問い、求道者としての道を歩んだ。詩人としても知られる。
rdfs:label
  • ナーラーヤン内垣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of